”その他レザー(牛革など)”仕様の革財布(本物志向)をご紹介。

ボックスカーフ

近年”シュランケンカーフ”は、メンズ財布・レディース財布として人気を高めてきている革素材です。

シュランケンカーフ仕様財布の特徴と魅力

革表面のシボ模様が特徴となっている”シュリンクレザー”の一種(革素材の商品名)が”シュランケンカーフ”です。

そんなシュランケンカーフで仕立てられた革財布の特徴&魅力をご紹介したいと思います。

シュランケンカーフとは!?

革のなめし加工をする過程において、特殊な”革を縮ませる加工(シュリンク)”を施すことによって、作られる革素材の総称が「シュリンクレザー」です。

”シュリ ...

ボックスカーフ

レザーアイテムの世界でも、毎年、革素材や商品デザインの試行錯誤が行われています。そんな中、新たに誕生した革素材が「シアギレザー(SIAGI LEATHER)」です。シアギレザーとは、どんな魅力を有した革素材なのか!?をご紹介したいと思います。 シアギレザー(SIAGI LEATHER)とは!? シアギレザー(SIAGI LEATHER)は、革ブランド「ココマイスター(COCOMEISTER)」が老舗タナリーとともに新たに共同開発したオリジナルレザーです。その本質は *フランス産ボックスカーフ となります。 オリジナルレザーですので、一般市場には流通してお ...

その他レザー

オークバーク(OkeBark)という名称は、多くの人にとって、ほとんど聞いたことが無い革素材名だと思います。それもそのはず、イギリスにて紀元前古の時代に誕生した革製法によって、作られる非常に希少な革だから。絶滅危惧されていた革なのです。 ここでは、そんな”オークバーク”の特徴・魅力及びオークバークで仕立てられた貴重な革財布をご紹介いたします。 オークバークの革財布の特徴と魅力 世界的に見ても、オークバークにて作られた革製品は、ほとんど存在していません。古典的な革製法が用いられている”オークバーク”は創作するために1年以上(15ヶ月程度)の月日が費やされて ...

その他レザー

FESON「FETB05-007」は、キップ水シボレザーを使用して、仕立てられた「札入れデザインの長財布」です。とても、スリムなフォルムデザインに仕上がっており、「キャッシュレス志向」の方におすすめのアイテムに。そんなFESON「FETB05-007」のレビューです。

その他レザー

”オークバーク”は、英国にて紀元前から伝わる伝統&古典的な革製法によって、創出される革素材。とても希少性の高い革で、オークバーク仕様の革製品は、世界的にもほとんど見られません。こちらは、そんなオークバークで仕立てられた長財布「ウェスターリー」のレビューです。

その他レザー

世界的に見ても、”オークバーク素材”を使用した革製品は、ほとんど無いものと言われています。現存しているのは、こちら、COCOMEISTERが手がけた”オークバーク・シリーズ”の財布のみかと。そんな非常に貴重なオークバーク仕様のラウンドファスナー長財布「ブリストル」のご紹介です。