”その他レザー(牛革など)”仕様の革財布(本物志向)をご紹介。

その他レザー

日本では流通量が少ないため入手困難な「エルクレザー(ヘラジカ革)」。エルクレザーの魅力をご紹介いたします。

エルクレザー(ヘラジカ革)とは!?

エルクレザーとは主に北欧に生息している「ヘラジカ」から採取される鹿革の一種です。

ちなみに北欧などユーラシア大陸に生息しているヘラジカを「エルフ(ELF)」と呼び、北アメリカに住んでいるヘラジカは「ムース(MOOSE)」と呼ばれています。

ゆえに、エルクレザーとはユーラシア大陸のヘラジカから採取された革が対象となります。

エルクレザーの特徴と魅力

エルクレザーは鹿 ...

その他レザー

近年、国産革として人気を高めているのが「スクモレザー」です。日本の染技術により創出された美しい藍色に染められたスクモレザーの特徴と魅力をご紹介。 スクモレザーとは!? スクモレザーとは「牛革」をベースに日本の国選定無形文化財に位置付けられる「徳島県産阿波藍」にて染め上げられた天然本藍染革。 「蒅(すくも)」とは、藍の葉を発酵・熟成させることによって作られる天然染料です。そんな「蒅(すくも)」を用いて天然灰汁建本藍染にて藍色に染められた革がスクモレザーです。 スクモレザーの特徴 スクモレザーは牛原皮を藍染にて仕上げた革素材。世界的にとちも貴重性の高い稀有な ...

その他レザー

日本古来から伝わる伝統的な革のひとつが「黒桟革」です。「くろざんかわ」もしくは「くろざんかく」と呼ばれている革。ここでは黒残革の特徴・魅力をご紹介したいと思います。 黒桟革(くろざんがわ)とは!? 多くの人にとって「黒桟革(くろざんがわ)」は聞きなれない革名称となっているものと思われます。 しかし黒桟革(くろざんがわ)は古の日本で誕生した革。戦国時代では武将たちの武装(甲冑:かっちゅう)に使われていました。 現代においては、剣道の防具などに活用されています。名前は知らなくとも、一度は目にしたことがあるのではないでしょうかね。 黒桟革(くろざんがわ)の特徴 ...

その他レザー

エキゾチックレザーの代表格のひとつが「パイソンレザー(蛇革)」です。海外の高級ファッションブランドなどでもよく使われている革素材となっています。 パイソンレザー(蛇革)の特徴と魅力 パイソンレザーは「蛇革」の一種。蛇の種類はとても豊富蛇革といってもそれぞれ異なる特徴を有しています。 そんな蛇革の中で高級革に位置付けられているのがパイソンレザーです。 パイソンレザーの種類 実はパイソンレザーと呼ばれている革にも、原材料となる蛇の違いによる種類が存在しています。 厳密に言うと数種類存在していますが、一般的に高級革製品として活用されているのが ・ダイヤモンドパ ...

その他レザー

”印伝”は革の名称で正式には「印伝革」と呼ばれています。ここでは、そんな印伝革とは、どんな特徴を持っているか、印伝革仕立ての革財布の魅力をご紹介したいと思います。 印伝(印伝革)の特徴と魅力 ”印伝”という文字に刻まれているように、「インド伝来」に因んで付けられた名称。日本の伝統的な革工芸品のひとつです。 古くは、様々な「袋物」や「足袋」などにも印伝が活用されており、「印伝の足袋」が正倉院に、そして東大寺には文箱が奈良時代の作品として残されています。 印伝(印伝革)とは!? 印伝(印伝革)とは、「鹿皮」もしくは「羊皮」をなめし加工後、染色。その上に”漆( ...

その他レザー

多くの革原皮が外国で作られている中、日本国内でも作られている希少な革のひとつが「ディアスキン(鹿革)」です。 そんなディアスキン(鹿革)の特徴と魅力をご紹介。 ディアスキン(鹿革)の特徴&魅力 鹿原皮から創出されている革の一種が「ディアスキン」です。鹿原皮から作られる革には他に ・セーム革・バックスキン・エルクレザー・印伝(うるし仕上げの鹿革) なとがあります。 ディアスキンとは!? 「ディアスキン」とは、雌鹿の皮から創出される鹿革。日本においても古の時代(弥生時代)から、武具や足袋など生活に密着したアイテムとして活用されてきています。 ディアスキンは鹿 ...

その他レザー

”アンティークレザー”という呼び名は、汎用的に使用されているものと革の商品名として使用されているものがあります。 ここでは主に日本革ブランド「aniary(アニアリ)」が活用している”アンティークレザー”についてご紹介したいと思います。 アンティークレザー財布の特徴と魅力 日本革ブランド”aniary”の財布ラインナップの中で人気の財布シリーズとなっているのが「アンティークレザー・シリーズ」です。 まずは、アンティークレザーの特徴&魅力について、お話してみたいと思います。 アンティークレザーとは!? 「アンティークレザー」は成牛の原皮(ステアレザー)をベ ...

その他レザー

革財布の原材料となる原皮の多くが欧州からの輸入品です。日本国内で生産できる原皮はごく限られているのが実状。 そんな貴重な国産皮(原皮)をもとに創出されているのが「サメ革(シャークレザー)」です。 サメ革(シャークレザー)とは!?貴重な国産革の魅力的な革財布 「原皮」作りから「なめし加工」「染色仕上げ」に至るまで、すべて日本国内で行える貴重な革のひとつがサメ革(シャークレザー)です。 ここでは、そんなサメ革(シャークレザー)の特徴と魅力をご紹介したいと思います。 サメ革(シャークレザー)とは!? 日本国内で流通しているサメ革の一大産地が 宮城県北東端の太平 ...

その他レザー

柔らかな”ラムレザー”をエナメル仕上げによって包み込んだ「ラムエナメルレザー」。 レディース財布・バッグに活用されているラムエナメルレザーの特徴と魅力及び人気アイテムをご紹介したいと思います。 ラムエナメルレザーとは!?特徴と魅力 ”ラムエナメルレザー”はラム皮(子羊皮)をベースとして、エナメル加工を施すことによって創出される革素材です。 エナメルレザーの中でも、ラム皮ならではの”きめ細やかさ”による美しい革表情が際立っています。 華やかで輝かしい光沢感 ”ラムエナメルレザー”最大の特徴であり、魅力となっているのが「輝かしい光沢感」です。 エナメル仕上げ ...

その他レザー

近代的な革技法によって創作されている「シュリンクレザー」とは、どんな魅力を有している革なのか?ここではシュリンクレザーの特性・特徴をご紹介したいと思います。 シュリンクレザーとは!? 「シュリンクレザー」というのは、皮表面を収縮加工(シュリンク)することによって作られる革素材の総称です。 主には「牛原皮」を原材料として作られており、欧米各地で様々なシュリンクレザーが創出されています。中でもシュリンクレザーの有名産地となっているのが ・ドイツ(ベリンガー社、ヴァインハイマー社など)・フランス です。 個性的なシュリンクレザーとしては、「パイソン原皮」を原材 ...

その他レザー

”ガルーシャ”とは「エイ革」のことであり、別名「スティングレイ」とも呼ばれている革素材です。 一般的な革素材と比較して、常識外れの個性を持つガルーシャ。ここでは、そんなガルーシャ(エイ革)の特徴と魅力及び革財布をご紹介したいと思います。 ガルーシャ(エイ革)とは!? ガルーシャ(エイ革)は革素材の常識を覆す革として知られています。「見た目」だけでなく「機能性」にもガルーシャならではの個性に満ちています。 まずは、ガルーシャ(エイ革)ならではの特徴と魅力と言える要素をお話したいと思います。 ビーズを敷き詰めたような楯鱗(じゅんりん) 一般的な魚類の皮にある ...