”ベジタブルタンニンレザー(牛革)”仕様の革財布(本物志向)をご紹介。

ベジタブルタンニンレザー

日本国内で創出されている「シラサギレザー」の特徴・魅力及びシラサギレザー仕立ての革財布・革小物をご紹介いたします。

シラサギレザーとは!?

革素材の多くが欧米にて創出されている中、希少な国産レザー(日本)のひとつが「シラサギレザー」。

日本にて、最高峰の革生産地(革なめし工場)に位置付けられている兵庫県姫路市で作られている国産牛革です。

生後6ヶ月~2年以内の牛から加工されるキップスキン(牛革)を原皮として使用しています。

上質なキップスキンのみを厳選して日本に輸入。日本ならではの小まめな手仕事にて創出 ...

ベジタブルタンニンレザー

ベジタブルタンニンレザーの中でも個性的な革表情が人気の「ルーガショルダー」。 そんなルーガショルダーの特徴&魅力及びおすすめの革製品(財布・バッグなど)をご紹介いたします。 ルーガショルダーとは!? 「ショルダーレザー」とは牛のショルダー部位(肩部位)から採取された牛原皮を使用。植物性タンニンのみで鞣し加工されることで作られるベジタブルタンニンレザーです。 「ルーガショルダー」はそんなショルダーレザーの中でも、最高級とされるフランス原産の原皮を元にベルギーの老舗タンナーで創出されている革(革の商品名)となります。 ルーガショルダーの特徴と魅力 ルーガショ ...

ベジタブルタンニンレザー

革素材の大半が欧米で作られています。日本国内で創出されている革は極わずか。そんな貴重な国産革として人気を高めている「ロロマレザー」をご紹介したいと思います。 ロロマレザーとは!? ロロマレザーは姫路に拠点を有するタナリーにて作られている貴重な国産レザー。 ステアハイド(牛革)をベースにフルベジタブルタンニン鞣しを行った後に天然ワックス(蝋)をたっぷりと革繊維内に染み込ませることで創出されるワックスレザー(ベジタブルタンニン・ワックスレザー)です。 世界的な人気を有している英国伝統革「ブライドルレザー」の親戚と言える革。ブライドルレザー同様の特徴・魅力を宿 ...

ベジタブルタンニンレザー

牛皮をベースとしたベジタブルタンニンレザー(植物性タンニンによる鞣し加工レザー)にパラフィンワックス仕上げを施した革の特性&魅力をご紹介したいと思います。 パラフィンワックス仕上げベジタブルタンニンレザーとは!? 牛皮を使用したベジタブルタンニンレザーはナチュラルな革風情が特徴となっています。 そんなベジタブルタンニンレザーに様々な仕上げ・加工を施すことによって、新たな魅力を有した多彩なベジタブルタンニンレザーが誕生しています。 個性的な革風情を持ったベジタブルタンニンレザーのひとつが「パラフィンワックス仕上げベジタブルタンニンレザー」です。 パラフィン ...

ベジタブルタンニンレザー

汎用性の高い革として、様々な革製品に活用されているのが”キップレザー”です。キップレザーの特性・魅力をご紹介したいと思います。 キップレザーとは!? 牛革(カウレザー)は、原皮の元となる牛の成長度によって、少しずつ革の特性・風情が異なっています。 それゆえに、牛革においては牛の成長度ごとに異なる革名称がつけられています。キップレザーというのは、そんな牛の成長度別に分類された牛革種類のひとつ。 *生後6ヶ月〜2年までの牛原皮(キップスキン)をつかった革 がキップレザーとなっています。 牛皮の「年齢・性別」による種類 「牛皮(原皮)」は総称して「カウレザー( ...

ベジタブルタンニンレザー

”ブッテーロ”は世界的なシェアを誇る代表的なベジタブルタンニンレザー(植物タンニン鞣し革)です。 そんな”ブッテーロ”の革製品(財布、小銭入れ、名刺入れ、キーケースなど)と共に、特性と魅力をご紹介いたします。 ブッテーロ(BUTTERO)とは!? ブッテーロ(BUTTERO)はイタリアン・ベシタブルタンニンレザーの代表格と言える革。イタリアのトスカーナ地方に拠点を構える老舗タナリー「ワルピエ社」が創出しています。 ブッテーロ(BUTTERO)の経年変化 ベシタブルタンニンレザーに共通した特徴・魅力となりますが、”ブッテーロ”の一番の魅力と言えるのが「経年 ...

ベジタブルタンニンレザー

日本革ブランドCOCOMEISTERで活用されているイタリアンレザー「パティーナ(Patinat)」の特徴と魅力をご紹介したいと思います。 パティーナ(Patinat)財布の特徴と魅力 イタリアは世界有数な革生産国です。イタリアで作られている革が”イタリアンレザー(イタリアレザー)”と呼ばれているのですが、それはあくまでも革の総称。 実際には多種多様な革が存在しています。 そんなイタリアンレザーのひとつが”パティーナ(Patinat)”です。 パティーナ(Patinat)とは!? ”パティーナ(Patinat)”はイタリアで作られているベジタブルタンニン ...

ベジタブルタンニンレザー

日本革ブランド”COCOMEISTER”にて、新たに商品化されたベルギー産ベジタブルタンニンレザーが「アマンデルレザー」。アマンデルレザーの特徴と魅力をご紹介いたします。 アマンデルレザーとは!? ”アマンデルレザー”は、歴史の深いベルギー唯一の名門タナリー「マシュア社(masure)」が創作しているベジタブルタンニンレザー(ヌメ革)です。 ”マシュア社”では、トラ模様が特徴の「ルガトショルダーレザー」及びプルアップ加工により創出される「サドルプルアップ」が世界的な人気を得ています。正直、私も最近まで、”アマンデルレザー”の存在は知りませんでした。(まだ ...

ベジタブルタンニンレザー

”ピエトラレザー”ってご存知ですか?あまり一般的には知られていない革名称なのかもしれませんね。ただ、あまり多くはありませんが、ピエトラレザーで仕立てられた革小物は、一般市場でも見かけることができるアイテムなんです。ここでは、「ビエトラレザーの特徴」「ピエトラレザー仕様の革財布の魅力」などをご紹介したいと思います。 ピエトラレザーの革財布の特徴と魅力 ”ピエトラレザー”はイタリアンレザーのひとつ。上記写真のように、一見するとベジタブルタンニンレザーであることがわからない・・「ハードな存在感」が特徴となっています。 ピエトラレザーとは!? ”ピエトラレザー” ...

ベジタブルタンニンレザー

”ベジタブルタンニンレザー(ヌメ革)”は、革製品に最も多く使用されている革素材のひとつです。「植物性タンニン」のみを使用して、鞣し加工することにより、創出される革。革本来の風情が活かされた、「革の素材感」が魅力となっています。そんなベジタブルタンニンレザー(ヌメ革)で仕立てられた、本物志向の革財布をご紹介。

ベジタブルタンニンレザー

近年、革製品の愛好家たちのなかで注目を集めている「栃木レザー」。ブランド戦略が功を奏して、年々ブランド価値が高まっている「ベジタブルタンニンレザー」です。そんな栃木レザーの魅力とは何か!?