”コードバン”仕様の革財布(本物志向)をご紹介。

コードバン

時代を問わず、メンズ革財布において、高いステータスを築いている「コードバン財布」。コードバン製品(財布)の愛好家がいるほど、深い人気を有しています。そんな”コードバン財布”の魅力とは何なのでしょうか?!

コードバン

”ホースレザー(馬革)”は、「ライダーズジャケット」「椅子・ソファー」「バッグ」などに良く使用されている革です。 ホースレザー(馬革)財布の特徴と魅力 「馬革」と聞いて、その特性や種類などがすぐに思い浮かぶ方は、けっこうな「革マニア」と言えるかもしれません。と・・いうのも。「馬革」には、まったく特性が異なる革種類が存在しているから。ここでは、そんな”ホースレザー(馬革)”の特性と魅力をご紹介したいと思います。 ホースレザー(馬革)とは!? 「馬革」には、特性・魅力が大きく異なる2種類が存在しています。(特性による分類)それが・・。 *ホースレザー*コード ...

コードバン

コードバン財布!年々希少性が増している”CORDOVAN素材”を使用した財布は、毎年価格更新(値上げ)が繰り返されている状況です。希少性と共に高級革素材としての価値も高まり続けているのがコードバン仕様の革財布。そんなコードバン財布にも、多彩な風情・特徴を有するアイテムが揃っています。まずは、こちらの「コードバン財布LIST(一覧)」をご参照いただければと思います。

コードバン

コードバン長財布の中で大人の男性の魅力&エグゼクティヴ感が感じられる色として、評価が高いのが「ブルー(ネイビブルー)」です。ただ、コードバン財布の定番カラー「ブラック、ブラウン」と比較して、「ブルー(ネイビーブルー)」は、とても希少なアイテム(珍しい色)となっています。ここでは、そんな”ネイビーブルー”の魅力と希少なネイビーブルーのシコードバン仕様の長財布をご紹介いたします。 ブルー(青色)のコードバン長財布 CORDOVAN財布に使用される”青色”は主に、深みと透明感を兼ね備えた「ネイビーブルー」と呼ばれる色彩です。CORDOVANならではの”艶感”を ...

コードバン

近年では高級革素材に位置づけられるCORDOVAN。”水染めCORDOVAN”はCORDOVAN素材を代表する革素材です。 そんな水染めコードバンの魅力と特徴及びおすすめの水染めコードバン財布をご紹介いたします。 水染めCORDOVANの特徴と現況 現在CORDOVAN原皮の新規採取量はわずかなもの。昔からストック(塩漬けストック)されてきている原皮を少しずつ活用している状況です。 ゆえに、世界的にCORDOVAN素材の生産量も少なくなっており、なめし加工を行えるタナリー(革工場)も、ほんの数える程度が存在するのみ。上質なCORDOVAN素材はとても入手 ...

コードバン

ココマイスターの”蝋引きコードバン・シリーズ”が大幅リニューアル。装い新たに「コードバン・クラシックシリーズ」が誕生しました。新しいコードバンの魅力をお伝えしたいと思います。

コードバン

新色登場!※ウィスキー色※シェルコードバンの無双仕様長財布「スタンフォード」が誕生しました。シェルコードバンのウィスキー色は、「熟成の深み」と「センス」を兼ね備えた風合いに。

コードバン

世界最高峰に位置づけられているCORDOVANが「シェルコードバン」。ホーウィン社が創出している革素材です。一般市場には、偽物も多く出回っているのが実情。ここでは、本物の「ホーウィン・シェルコードバン」にて仕立てられた財布を集めてみました。

コードバン

CORDOVAN素材は、とても貴重で高価な革。ゆえに、本物志向のコードバン財布は、「3万円以上」のアイテムとなっています。そんな中、「本物志向」とは呼べないものの、価格(安さ)が魅力となっているコードバン財布も存在。そんな「安さが魅力」のCORDOVAN財布をご紹介。

コードバン

CIMABUE「C15193」は、外装に国産水染めコードバンを使用。内装に「栃木レザー」を活用して仕立てられた二つ折り財布です。そんなCIMABUE「C15193」のレビューです。

コードバン

FLYING HORSE「11573027」は、国産水染めCORDOVANを使用して、創作された二つ折り財布です。希少なコードバン財布ながら、購入しやすい価格となっているのが最大の魅力に。そんなFLYING HORSE「11573027」のレビューです。