本物志向のコードバン(CORDOVAN)財布LIST!

コードバン

コードバン財布の商品一覧

目次

コードバン財布(CORDOVAN WALLET)LIST!

実は、CORDOVAN素材も年々多様化。同じコードバン仕様の財布とは思えないほどの風情・特性が異なる種類が存在しています。

現在、”財布(WALLET)”に活用されている代表的なCORDOVAN素材が下記です。

  • 水染めコードバン
  • オイルコードバン
  • ナチュラルコードバン
  • 蝋引きコードバン

その他、一般的な仕様とはなっていませんが、特殊なCORDOVAN素材として

  • エンボス加工コードバン(型押しコードバン)

も存在しています。

ここでは、そんな多彩な魅力を有する高級革素材”コードバン”仕様の財布(革職人仕立ての本物志向の革財布)をご紹介いたします。

水染めコードバン仕様のラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」

ラウンドファスナー長財布

CORDOVAN素材を代表する”水染めコードバン”を使用して、仕立てられたラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」です。

CORDOVAN素材ならではの特徴となる”美しい艶感(染色仕上げによるものではなく、革素材ならではの光沢)”が楽しめるのが水染めコードバン財布の最大の魅力に。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:水染めコードバン
*色彩:ブラック、ボルドーワイン▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

水染めコードバン仕様の長財布「ハイフライヤー」

水染めコードバン長財布

上質な”水染めコードバン”を使用、日本の革職人が仕立てたフラップデザイン長財布「ハイフライヤー」です。

一般的な水染めコードバン仕様の財布の場合は、内装に”ヌメ革(ベジタブルタンニンレザー)”を使用するものなのですが、”ハイフライヤー”は、人気の上質革素材”イタリアオイルレザー(ミネルバボックス)”を活用して創作された一品。エグゼクティブな仕様となっています。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:水染めコードバン
*色彩:ブラック、ボルドーワイン▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

水染めコードバン仕様の二つ折り財布「ラスティング」

水染めコードバン二つ折り財布

水染めコードバン素材を二つ折りデザインにて仕立てた財布「ラスティング」。二つ折りデザインの財布は、カジュアルな印象となりやすいのですが、水染めコードバンにて創作された”ラスティング”は、高級感溢れる折財布となっています。

長財布デザインと比較すると、折財布デザインの場合は、どうしても、革表面にキズなどが付きやすいもの。時間経過と共に、ヴィンテージ感が増していく姿を楽しみたいアイテムです。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:水染めコードバン
*色彩:ブラック、ボルドーワイン▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

水染め(アニリン染め)コードバン仕様のかぶせデザイン長財布「C15195」

アニリン染めコードバンかぶせ長財布

コードバン財布としては、非常に珍しいフォルムデザインと言える「かぶせデザイン(ホック付き)」にて仕立てられた長財布「C15195」です。「水染め仕様」は別名「アニリン染め」とも呼ばれるもの。アニリン染めコードバンとは、水染めコードバンを意味しています。

”かぶせデザイン(ホック付き)”は、主にレディース財布に使用されているフォルムデザイン。そういう意味で、”C15195”は、女性も愛用できるコードバン仕様の長財布となりそうです。

*革ブランド:CIMABUE graceful
*革素材:水染めコードバン(アニリン染コードバン)
*色彩:ブラック、ワイン、ネイビー、グリーン▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

シェルコードバン仕様の長財布「スタンフォード」

コードバン長財布

”オイルコードバン”は、CORDOVAN繊維の中に、たっぷりと天然オイルを浸透させる加工によって創作されるCORDOVAN素材です。”水染めコードバン”よりも、艶感は控えめな印象に。シックで落ち着きを感じる光沢感が魅力となっています。

そんなオイルコードバンの中でも、最高峰に位置づけられているのがホーウィン社が手がけている”シェルコードバン”。こちらは、最高級なシェルコードバンを使用して無双仕様にて仕立てられたフラップデザイン長財布「スタンフォード」です。最高のステータスを感じることが出来るアイテムに。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:シェルコードバン(オイルコードバン)
*色彩:ブラック、ボルドーワイン▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

シェルコードバン仕様のラウンドファスナー長財布「アーチデューク」

シェルコードバン長財布

”シェルコードバン”は、ホーウィン社が認めた(認可)革ブランド&革工房のみが使用することが出来る(素材を入手することが出来る)CORDOVAN素材です。

高級革素材であるがゆえに、一般市場には「偽物(イミテーション)」「粗悪品」が多数流通していますので、正規入手ルートを有している革ブランド&革工房の公式SHOPから購入したほうが良いのがシェルコードバン仕様の財布なんですね。

こちらは、貴重なシェルコードバン仕様のラウンドファスナー長財布「アーチデューク」。高価な価格に見合った価値観を有しているものと感じています。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:シェルコードバン(オイルコードバン)
*色彩:ブラック、ボルドーワイン▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

シェルコードバン仕様の二つ折り財布「ジョンブル」

シェルコードバン二つ折り財布

二つ折りデザインの革財布の中では、最高峰(最高級)に位置づけられるのが、こちらのシェルコードバン仕様の二つ折り財布「ジョンブル」です。表革だけでなく、内革も同じシェルコードバンを活用(無双仕様)した贅沢感溢れる仕様となっています。

新品時は、正直、財布の開閉に少々”硬さ”を感じますが、数か月も使用していると、自分に適した適度な硬さ感となっていきますので、ご安心を。使いながら、自分仕様に育てていく楽しみが持てる二つ折り財布となりそうです。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:シェルコードバン(オイルコードバン)
*色彩:ブラック、ボルドーワイン▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

オイルコードバン仕様の長財布「MWL01ML」

オイルコードバン長財布

日本の革工房”無二”が手がけた、オイルコードバン仕様のフラップデザイ長財布「MWL01ML」です。漆黒のオイルコードバンに対して、内装に使用されている真紅のイタリアンショルダーレザーの色彩対比の美しさが魅力となっています。

コードバン財布の中でも、”ハイセンス”で”大人の遊び心”を感じさせてくれる長財布に。

*革ブランド:無二
*革素材:オイルコードバン
*色彩:ブラック▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

蝋引きコードバン仕様のフラップデザイン長財布

蝋引きコードバン長財布

”蝋引きコードバン”は、天然蜜蝋を皮繊維内に時間をかけて、たっぷりと浸透させることによって、創出される革素材です。”水染めコードバン”のような自然な艶感は失われますが、使用していく中で、徐々に天然蜜蝋による光沢感が増していくのが特徴となっています。

また、機能的には、”水染めCORDOVAN”が水シミが生じやすいのに対して、”蝋引きCORDOVAN”は天然蜜蝋による弱撥水性が多少期待できることから、比較において、水シミが生じにくいといった特性が魅力となっています。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:蝋引きCORDOVAN
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ボルドーワイン)▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

蝋引きコードバン仕様のスリムデザイン長財布

蝋引きコードバン長財布

”蝋引きコードバン”を使用して、仕立てられたラウンドファスナーデザイン長財布です。蝋引きコードバンは、世界的に見ても珍しい革素材で、日本において、現在商品化されているのは、こちらのCOCOMEISTERの商品のみとなっています。

反面、蝋引きCORDOVAN素材は、確保が困難な状況(おそらくは、蝋引きコードバンを作るだけの原皮が確保できない状況)となっており、商品の再入荷は、年間数回といった状態。蝋引きコードバン仕様の財布は、とても入手困難なアイテムとなっています。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:蝋引きCORDOVAN
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ボルドーワイン)▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

蝋引きコードバン仕様のラウンドファスナー長財布

蝋引きコードバンラウンドファスナー長財布

蝋引きコードバン仕様のラウンドファスナーデザインの長財布です。シックな佇まいと重厚感が大人の男性ならではの魅力を高めてくれるアイテムとなるものと感じています。

経年変化の美しさが楽しめる長財布で、革表面にキズが付いたとしても、あまり目立たず、あまり繊細なお手入れも必要としないことから、気軽に活用できるのも大きな魅力となりそうです。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:蝋引きCORDOVAN
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ボルドーワイン)▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

蝋引きコードバン仕様の二つ折りデザイン財布

蝋引きコードバン二つ折り財布

二つ折り財布の場合は、どうしても、使用勝手上、革表面にキズが付きやすく、財布の型崩れも生じやすい傾向があります。しかし、こちらの蝋引きコードバン仕様の二つ折りデザイン財布は、「革表面のキズは目立ちにくく」「革素材自体の耐久性が高い」ことから、財布の型崩れも生じにくい折財布に。

*革ブランド:COCOMEISTER
*革素材:蝋引きCORDOVAN
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ボルドーワイン)▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

染色ナチュラルコードバン仕様のラウンドファスナー長財布「MWR01ML」

ナチュラルコードバン長財布

一般的な”ナチュラルコードバン”は、「染色を施さずに、艶出し加工のみ」で仕上げられたものを意味しています。そういう意味では、純粋なナチュラルコードバンとは、ならないのかもしれませんが、ナチュラルコードバンを染色した素材を使用して、仕立てられたラウンドファスナー長財布「MWR01ML」は、とても個性的な一品と言えそうです。

7色のラインナップの中で、”ナチュラル”に関しては、従来のナチュラルコードバンの風情&特性を有しているもの。その他カラーにおいては、ナチュラルコードバンの革表情を残したまま、色彩が楽しめるアイテムとなっています。

*革ブランド:無二
*革素材:染色ナチュラルコードバン
*色彩:ブラック、レッド、キャメル、チョコ、ナチュラル、オリーブ、ネイビー▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

エンボス加工コードバン仕様の長財布「WSTO-06CV」

エンボス加工コードバン長財布

CORDOVAN素材の魅力と言える”光沢感”を失ってしまうことを厭わない・・・そんな気持ちから開発された、個性的なCORDOVAN素材が”エンボス加工(型押し)コードバン素材”です。CORDOVAN素材の異端児とも言える存在なのかもしれませんね。

そんなエンボス加工(型押し)コードバンを創出したのが日本の革工房”NAGATANI”。こちらは、エンボス加工コードバン仕様の長財布「WSTO-06CV」です。

最大の特徴は、「革表面の強度が高まっている」ということ。水染めコードバンの場合は、革表面にキズが付きやすいといった繊細さがある(時には、デメリットにも)のですが、エンボス加工コードバンは、キズが付きにくく、付いたしても目立ちにくいといった機能性があります。

*革ブランド:NAGATANI
*革素材:エンボス加工コードバン
*色彩:ブラック、ネイビー、グリーン、ウィスキー▼商品の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

 貴重な海外ブランドのコードバン財布。ポールスミスのコードバン財布。

ポールスミス

CORDOVAN素材を作ることが出来るタンナーは、世界的に極わずかと言われているもの。北米を拠点としている「ホーウィン社」と日本(姫路、信州)が世界的なCORDOVANタンナーとなっています。

そんな背景も関連しているのか、「コードバン財布(小物類)」のその多くが日本の革ブランドが手がているもの。海外財布ブランド(ファッションブランド)でコードバン財布を作っているところは、ほとんど無いのが実情です。

海外にてCORDOVAN仕様のアイテムとしては「靴」「ベルト」が中心で、「財布」はあまり作られていないんですね。

そんな中、海外ブランドの中で唯一、CORDOVAN財布をラインナップに揃えているのが「ホールスミス(Paul Smith)」。英国を代表するファッションブランドです。

 

CORDOVAN素材の特徴!高い耐久性と特殊な繊維構造

CORDOVAN素材

CORDOVAN素材は、”馬革素材”の一種です。ただ、通常の”馬革”とは、「繊維構造」「革風情」「特徴」が大きく異なるため、一般的には、”CORDOVAN”と”ホースレザー(馬革)”は、区別されています。

CORDOVAN素材は、農耕馬の臀部の一部分から採取される革素材。表皮などを除いた「コードバン層」と呼ばれる部分のみを取り出した、革素材です。

通常の革素材と最も大きく異なる要素となっているのが「繊維構造」。

一般的な革素材は、”銀面”と”床面”と呼ばれる二層構造にて成り立っているのですが、CORDOVAN素材は、コードバン層のみの一層構造となっています。

また、皮繊維自体にも大きな違いが。一般的な革素材の場合、皮繊維がランダムに入り乱れる形で構成されているのですが、CORDOVAN素材は、一方向に皮繊維が揃っているのです。しかも、皮繊維密度がとても高いため、革素材としての”耐久性”に富んでいるのが特徴となっています。

皮繊維方向が揃っていることによって、”美しい艶”が創出。

通常の革素材は、その繊維構造上、あまり”磨き上げる”ことが出来ませんが、コードバン素材の場合は、皮繊維方向が揃っているため、革表面を”磨き上げる”ことが可能なんですね。

「繊維方向が揃っていること」に加えて、「磨き上げ」が出来ることから、染料などの仕上げに頼ることなく、皮繊維のみの自然な”光沢”が創出されるのです。染料仕上げに頼らずに、これほどまでの、美しい艶感が創出されるのは、コードバン素材のみと言えるのではないでしょうか。

皮繊維方向に対する”剪断力”には、ご注意を!

コードバンは、「革繊維方向が揃っている」ことによって、光沢や耐久性などの個性が作られています。

ただ、何事にも、”陰陽(裏表)”があるように、当然ながら皮繊維方向が揃っていることによる弱点も存在しているんですね。それが「革繊維方向への剪断力に対する弱さ」という要素です。

簡単に言うと、皮繊維方向に向かって、剪断力を加えると、「革が裂ける」ことがあるんですね。まあ、革強度における弱点ともなるわけですが、反面、これもCORDOVAN素材の加工性の良さにも繋がる要素ともなるもの。

ゆえに、CORDOVAN財布を仕立てる上では、繊維方向をきちんと意識した作りとなっているのです。(粗悪品の場合は、繊維方向などの配慮がなされていないものもありますので、ご注意を。)

貴重な国内(日本)のCORDOVANタナリーの思い出。

世界的に、CORDOVAN素材をなめし加工できるタナリーは、極わずかと言われています。実は、日本・・そんなCORDOVANタナリーが存在している希少な地域のひとつなんですね。

現在国内では、「姫路市」と「長野県飯田市」がCORDOVAN素材を創出することが出来るタナリーが存在する地域となっています。

長野県飯田市にあるタナリーが”宮内産業株式会社”。

天竜川のほとりに拠点を構えています。かなり、昔の話となりますが、私も仕事を通じて、宮内産業さんを訪れた(見学)ことがあるんですよね。

上記の記事”宮内産業の訪問日記”を見て、とっても懐かしい気持ちになりました。タナリー周辺も、革特有の香りに包まれているんですよね。今もあまり風景が変わっていないようです。

*世界を代表するCORDOVANタナリー

コードバン財布(CORDOVAN)の特徴!

コードバン(CORDOVAN)素材には、他の革素材と大きく異なる構造的な特徴(違い)が存在しています。それが、コードバン財布ならではの特徴を形作り、魅力となっています。

そんな「コードバン財布」「CORDOVAN素材」の特徴と魅力を感じていただければと思います。

大人の革財布メンズ!「形」「価格」「年齢」「人気」「革」で選ぶ。