革財布MEDIATOR|本物志向の大人のメンズ革財布!

本物志向の大人のメンズ革財布!

大人の革財布(メンズ)は、”楽しみながら”選びたいものですよね。選ぶ「基準」は、人それぞれでいいかと。

  • 人気の革ブランド・革工房の財布が欲しい
  • 自分だけしか持っていないような個性的な財布がいい

「人気」を求めるのも良し。「オリジナリティー」を求めるのも大人の男性の革財布の楽しみ方となるものです。

ただ、そこに共通するのは「革の質」「作りの確かさ」「革風情」の3要素を大切にしたいということ。メンズ革財布ならではの『品質』と『特性』を吟味した上で、自分に適した革財布を選びたいものです。

ここでは、上質な本革を使用、革職人の手によって、丹精込めて仕立てられたメンズ革財布を厳選しました。まずは「財布の形」「財布の価格」「年齢に応じた機能性」のいずれかを基準として、貴方好みのメンズ革財布を見出していだければと思います。

*上質な革で仕立てられた、本革のメンズビジネスバッグはこちらのHPをご参照いただければと思います。

革財布メンズを「形」で選ぶ!

本革メンズ長財布の形とイメージ

メンズ革財布には、大きく分けると「ラウンドファスナー長財布」「フラップデザイン長財布」「二つ折り財布」の3つのフォルムデザインが存在しています。他にも「三つ折り財布」「クラッチデザイン長財布」「フラップレス長財布」などがありますが、人気の主流は、先に掲げた3種類となります。

それそれ、”機能性”が大きく異なるため、自分のライフスタイルと照らし合わせながら、まずは、下記メンズ革財布LISTを見て、”自分の好み”を見出していただければと思います。

  1. ラウンドファスナーデザイン長財布(メンズ革財布)LIST
  2. フラップデザイン長財布(メンズ革財布)LIST
  3. 二つ折りデザイン財布(メンズ革財布)LIST



長財布(メンズ)のフォルムデザイン。

革財布のフォルムデザイン

近年、”男性用の長財布”においても、フォルムデザインが多様化しています。”キャッシュレス志向”など、ライフスタイルの多様化に伴って、ライフスタイルへ適合性が長財布にも求められるようになったからと考えています。

財布選びをするときには、「財布フォルムデザインの特性」を理解しておくことも大切なポイントに。”メンズ長財布”のデザイン特性もご参考にしていだたければと思います。

  1. ラウンドファスナーデザイン長財布(メンズ)!高収納力が魅力の長財布。
  2. L字ファスナーデザイン長財布(メンズ)!スリムさが魅力の長財布。
  3. フラップデザイン長財布(メンズ)!機能性とデザイン性のバランスに優れた長財布。
  4. スリムデザイン(薄い)長財布(メンズ)!スーツスタイルに最適な機能性。

革財布メンズを「価格帯」で選ぶ!

革財布の価格&予算

当然、予算というものがありますので、「価格帯」を重視して、財布選びをするのも、効率的な考え方です。

ただ、本物志向の本革財布において、あまり”価格帯”を絞り込み過ぎてしまうと、財布傾向に偏りが生じてしまい、自分に適した革財布と出逢う確率が下がってしまうことに。

ゆえに、ここでは、「革の品質」「縫製の技術レベル」「革の特性」などを上手く反映させた”価格帯の分類”を行ってみました。

  1. 10万円以上の革財布LIST
  2. 4万円~10万円の革財布LIST
  3. 2万円~4万円の革財布LIST
  4. 2万円以下の革財布LIST

革財布メンズを「年齢」で選ぶ!

革財布を使用する男性の年代

”年齢”によって、社会的役割や価値観などに違いが存在するものですよね。そんな違いに応じて、財布に求めたい機能・特徴なども異なってくるものです。

そういう意味では、「年齢」をひとつの基準として、”財布の人気傾向”を把握。その中から、財布選びをすることも、最適な革財布アイテムと出逢う確率わ高めるひとつの方法ではないでしょうか。

特に、「男性へのプレゼント」として、財布を選びたいと思っている方にとっては、最善の指標となりそうです。

  1. 20代男性におすすめの革財布LIST
  2. 30代男性におすすめの革財布LIST
  3. 40代・50代男性におすすめの革財布LIST

革財布メンズを「人気」で選ぶ!

素材感のある人気の革財布

本物志向の本革財布は、革職人が時間と手間をかけて仕立てているアイテム。工場生産品とは、異なり、基本的に「限定個数販売」の財布となっています。

ゆえに、”売り切れ””再入荷待ち”の状態となっている本革財布(メンズ)も珍しいものではなく、どちらかというと、”再入荷待ち”が一定期間あるアイテムのほうが多いのではないでしょうか。

必然的に、人気のLeatherWalletほど再入荷待ちの期間が長くなり、入手困難なアイテムとなっています。「再入荷のタイミングを待って、購入する」という形となりやすいのが、人気のメンズ革財布の特徴とも言えるのかもしれません。

そんな人気の本物志向革財布(メンズ)を個別記事にて厳選。お気に入りのアイテムを見つけた時には、各SHOPの「再入荷お知らせメールへの登録」を忘れないようにしていただければと思います。

  1. 水染めコードバン・ラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」
  2. オークバーク仕様のラウンドファスナー長財布「ブリストル」
  3. プルアップレザー仕様のラウンドファスナー長財布「クラウディオ」
  4. ブライドルレザー無双仕様の長財布「バイアリーウォレット」
  5. ベジタブルタンニンレザー長財布「パティーナ」
  6. シェルコードバン長財布「スタンフォード」
  7. オーバーザウォレット|「マットーネ」ラウンドファスナー長財布
  8. グラディアトゥール|ブライドルレザーラウンドファスナー長財布
  9. パティーナ|ベジタブルタンニンレザーラウンドファスナー長財布
  10. ハイフライヤー|水染めコードバン仕様の長財布
  11. ウェスターリー|オークバーク仕様の長財布
  12. カラブリア|プルアップレザー仕様の長財布
  13. FESON「FETB05-007」|キップ水シボレザー仕様の長財布
  14. インペリアルパース|ブライドルレザー仕様の二つ折り財布
  15. アルフレードウォレット|ブライドルレザー仕様のスリムデザイン財布
  16. インペリアルウォレット|ブライドルレザー仕様の長財布
  17. グランドウォレット|ブライドルレザー仕様のラウンドファスナー財布
  18. バイアリーパース|ブライドルレザー無双仕様の二つ折り財布
  19. パースファントム|ブライドルレザー仕様の二つ折り財布
  20. ロイヤルウォレット|ブライドルレザー無双仕様のラウンドファスナー長財布
  21. スプレッドイーグル|ブライドルレザー仕様の長財布!丈夫な長財布
  22. マルティーニ・アーバンウォレット|ミルバボックス仕様の長財布
  23. マルティーニ・オーモンドウォレット|ミルバボックス仕様の長財布
  24. 「C15195」|水染めコードバンのかぶせデザイン長財布
  25. アーバンパース|ミネルバボックス仕様の二つ折り財布
  26. 無二「MWL01ML」|オイルコードバン仕様の長財布
  27. YUHAKU「YAC112」|水染めコードバン(手染め)仕様の長財布










革財布メンズを「革」で選ぶ!

上質な本革素材

本革財布の一番の魅力はなんといっても、「革の個性(風情)」ですよね。同じ革素材であったとしても、革表面の”色合い””柄・模様””経年変化度合”がひとつひとつ異なるもの。

これが人工素材には無い大きな魅力となっています。そんな革で作られた財布は、ひとつひとつが世界で一つだけのオリジナルなアイテムに。まずは、自分好みの”革”を見つけていただければと思います。

  1. コードバン(CORDOVAN)財布LIST!
  2. ブライドルレザー財布(BRIDLE LEATHER)LIST!
  3. イタリアレザー財布(ITALIAN LEATHER)LIST!
  4. ベジタブルタンニンレザー財布LIST!
  5. クロコダイルレザー財布(CROCODILE LEATHER)LIST!




人気の日本革ブランド&工房の「革財布」を選ぶ!

日本の革財布ブランド

革財布は、「革の種類と品質」「仕立ての技術」によって、その価値が決まります。

ゆえに、”本物志向”と呼べるメンズ革財布の多くが日本の革ブランド&革工房のアイテム。

大量生産はできませんので、販売数としては、”ブランド志向”の際に及びませんが、実質、人気の中心となっているのが、日本の革ブランド&革工房が創作している本物志向の革財布なのだと思っています。

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)は、いま、日本で最も勢いのある革ブランド。「欧州皮革」を用いた革財布が特徴となっています。

日本革職人仕立てに”こだわり”を持った、本物志向のメンズ革財布が幅広い年齢層から高い支持を得ています。

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)は、特殊な「革の手染め技術」を活かした革財布・革小物を創出している革工房。

世界的にも高い評価を得ている「グラテーションのある革の色景色」が他の革財布では見られない、オリジナリティー
を生み出しています。

大峡製鞄(おおばせいほう)

大峡製鞄(おおばせいほう)

大峡製鞄(おおばせいほう)は、「革のカバン」作りから始まった、革ブランド。革の特性を活かした「丈夫&耐久性の高い革鞄&革財布」が特徴となっています。

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)は、「高級路線」の革ブランド。高品質な革素材をベースに丁寧な仕立てによる革財布を創出しています。高価格帯の革財布ラインナップが中心となっています。

SOMES(ソメスサドル)

SOMES(ソメスサドル)

SOMES(ソメスサドル)は、もともと「馬具づくり」からスタートした北海道を拠点としている革工房です。「丈夫な牛革」「馬革(CORDOVAN)」を使用した革財布が特徴に。

FARO(ファーロ)

FARO(ファーロ)

FARO(ファーロ)は「日本の革職人技術」を最大限に活かした革財布・革小物を作ることをコンセプトとした革ブランド。細部に渡る、「細やかな仕立て・心配り」が感じられる革財布が魅力となっています。

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)は、「モルフェ社」が創出した革プランド・ラインナップのひとつ。多彩な革素材を使用した、多くの革財布ラインナップが揃っているのが、CYPRIS(キプリス)の魅力となっています。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)は、個性的な「曲線美」が特徴となっている革財布・革小物を創出している革ブランド。

他の革財布にはない、オリジナリティー溢れる「フォルムデザイン」の財布が高い支持を得ています。

Posted by m-wallet