【評判・感想】ロンドンブライドル・グラディアトゥール(長財布)!

ブライドルレザー

ラウンドファスナー長財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の”ロンドンブライドル・グラディアトゥール(長財布)”の感想と評判をご紹介。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール|COCOMEISTER

グラディアトゥールのデザイン

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:ブライドルレザー
●色彩:ステージブラック、ブルースネイビー他

グラディアトゥールの感想

”グラディアトゥール”を実際に手に取って、チェック。「革の目利き」の経験も活かしつつ、素直に感じた”思い・感想”を記してみたいと思います。

グラディアトゥールの「デザイン」

グラディアトゥールのデザイン性

●スタイル:ラウンドファスナーデザイン長財布
●マチ:ジャバラマチ

財布フォルムとしては、「スタンダード」なラウンドファスナーデザイン。全体的にややコンパクトさが意識されているようなサイズ感と感じます。

手に取ったときに、大きすぎず、小さすぎない程よいサイズ感。”利便性の高い”長財布と言えそうです。

「ブライドルレザーの財布」というと一般的に内装には「ヌメ革」が使用されているアイテムが多いのですが、こちらの「グラディアトゥール」は内装に、人気のイタリアオイルレザー「マットーネ」が使用されています。

異なる特徴を持った”革”のコラボレーションが斬新なデザイン性を感じさせる要素に。

グラディアトゥールの「機能性」

グラディアトゥールの機能性

●カードポケット:8か所
●札入れ:2か所
●フリーポケット:2か所
●小銭入れ:1か所

「グラディアトゥール」は、ラウンドファスナーデザイン長財布として、標準的な”収納力”を有しています。各収納ポケットの数は、財布機能として十分なものかと。

表革に「ブライドルレザー」を使用。内革に「マットーネ」を使用した構成は、財布としての耐久性を高めるポイントとなっています。

「丈夫なラウンドファスナー長財布」と感じます。

ブライドルレザーは、キズなどが付きにくく、キズが付いたとしても、”革の風情”として許容されてしまう経年変化の美しさを持っています。

内装の「マットーネ」も同じく”経年変化の美しさ”を有している革素材。

「ヌメ革仕様の内装」と比較して、耐久性も高く、末永く愛用していくことができる長財布となりそうです。

使いやすい「小銭入れポケット」

小銭入れポケット

「小銭入れポケット」の内部も”マットーネ”で仕上げられていました。”マットーネ”は、天然オイルをたっぷり使用することで創出されるオイルレザー。

”強度”と共に”なめらかさ””しなやかさ”を兼ね備えている革なんですね。とても、使いやすい「ポケット収納」となっています。

それは、デザイン的な工夫によって、さらに使いやすさが増しています。小銭入れポケットも「マチ付き」のデザインに。

開閉がスムーズに行え、ポケット内部が見やすいんですね。コインを収納しないとしても、これは、機能的に嬉しい要素となるものです。

ただ、内装が”マットーネ”ということもあり、最初のころは、「カードポケットの出し入れ」にやや硬さを感じました。

ただ、これは、時間と共に徐々に解消。強度の高い革仕様の財布だからこその特徴と言えます。

グラディアトゥールの「風合い(革風情)」

「グラディアトゥール」の風情・特徴

ブライドルレザーの最大の特徴(風合いの特徴)となるのが「重厚感」「シックな風情」です。

そんなブライドルレザーならではの魅力を活かしつつも、新たな魅力を付加したのが「グラディアトゥール」なのではと感じています。

特に、『色彩』の新たな力を感じさせてくれる”色のバリエーション(組み合わせ)”が魅力となっています。

例えば、あまりメンズ財布としては、見かけることのできない『赤色の華やかさ色彩』。”アルバートレッド”と名付けられた、その色は、ブライドルレザーならではの”重厚感”を消すことなく、「鮮やかさ」と「落ち着いた風合い」を融合させたあたらしい魅力の”赤色”に。

個人的には、まだ「赤色」を活用する勇気はありませんが・・(笑)

とっても、興味を惹かれる色彩となっています。他商品には見られない貴重な色と思います。

ブライドルレザーならではの「ブルーム」のある革風情。

ブライドルレザー

本物のブライドルレザーであることの証となっているのが、革表面に浮かび上がっている白い粉状の「ブルーム」です。

ブライドルレザーの繊維内にたっぷりと浸透した天然蜜蝋が革表面へと噴出。粉状に表面を覆いつくしているんですね。

この「ブルーム」をそのままに使用するのも良いものですが、ブルームを布などで軽くふき取ってあげると、天然蜜蝋による”美しい光沢”が表れてきます。

  • ”ブルーム”のある風情を楽しむ
  • ブライドルレザーならではの”光沢”を楽しむ

ちょっとした、工夫次第で、異なる革表情が楽しめるのも、ブライドルレザー仕様の財布「グラディアトゥール」の個性的な魅力となります。

”ブルーム”のある景色。「撥水性」が期待できます。

ブライドルレザー財布の魅力

”ブルーム”の存在は、革風情だけでなく、”機能的な要素”にも影響を与えています。

ブルームが多く表れている状態というのは、天然蜜蝋で革表面がコーティングされた状態と言えるもの。

革財布にとって、「水の付着(雨水など)」が大敵なのですが、この”ブルーム”が撥水作用を有することに。

一般的な牛革素材などと比較すると、「水しみが生じにくい」長財布となってくれるのです。

そういう意味で、個人的には「ブルームのある革表情」を保った形で、グラディアトゥールを活用したいと思っています。

「グラディアトゥール」の評判(口コミ)

実際に、グラディアトゥールを購入した方の口コミ・評判(購入に至った経緯など)をご紹介したいと思います。財布の購入判断のご参考にしていただければと思います。

ブルースネイビー色を購入しました。どんなところでも合う高級感ある色合いです。光の加減によりましては、黒っぽく見えますので、落ち着いた大人の色合いを求めている方にも最適です。

外装と内装のコントラストも素晴らしく、革の質感の違いも楽しめます。ファスナーもスムーズですし、使いかってがよさそうです。

購入して間違いなしの商品です! これからブルームを取るか、そのまま使用するか迷っています。価格以上の価値がある商品です。

色はブラックを購入しました。今までブランド物の財布を使用していましたが30代になり大人っぽい物を探していたら行き着きました。

外側もかっこいいのですが、内側にも上質な革が使用されており黒で汚れが目立ちにくそうだったのがこの商品を選んだ理由です。

縫い目やコバ処理も丁寧にされており、頑丈という評判は本当だと確信しました。

購入約1年経ちましたが、ほつれ、破れなく使えています。ブルームは完全に取れて、ツルツルの手触りになりました。やはり使用していると傷が入りましたが、傷は傷で味だと思える財布です。

外側と内側で革の種類が異なるのが特徴ですが、これがとても良いです。

外の革は固く、繊細に扱わなくても問題なく、内側は非常に柔らかく、購入時からカード等ストレスなく出し入れできてとても使いやすく感じています。小銭入れは最低枚数入れるのが良いかと思います。

ネイビーを購入しました。

実は2度目の購入となります。1度目は1年半くらい前で、質感・カラー(特に外側(紺)と内側(茶)のコントラスト)に一目惚れしました。

しかし、その財布を落としてしまったため、新たに購入しようと店舗で商品選びをしたところ、最初は他のシリーズやカラーを選ぶつもりでしたが、やっぱりどうしてもこのコントラストや質感が良くって、全く同じ物を購入しました。

もう絶対無くさないように大事に使ってあげようと思います!

ココマイスターをネットで知ってからずっと興味を持っていましたが、福岡在住なので現物を手にとって見ることができないため購入を躊躇していました。

しかし、ココクラブに入会すればイメージ違いでも返品できることを知って、購入することに決めました。

注文してスムーズに商品が届き、梱包も素晴らしく、革の取説、メッセージカードなども入っており、財布以外の点でもココマイスターの素晴らしさを感じることができました。

もちろん、財布はイメージ通りでめちゃくちゃカッコいいです。ファスナーの動きも滑らかでスムーズです。こまめに手入れをして、長く使っていきたいと思っています。

まとめ

ロンドンブライドル・シリーズは、現在ココマイスターの中でも人気上位となっている財布シリーズ。「グラディアトゥール」も高い人気を継続しているラウンドファスナー長財布となっています。

写真によっては、”鮮やか”に感じる色もありますが、実物に派手さはなく、落ち着いた上品な色となっています。

ダーク系の色は、「黒色に近いイメージ」を持っておくといいかと思います。

併せて読みたい「ブライドルレザー」関連記事

ブライドルレザーとは!?ブランド毎に異なる個性の革財布
ブライドルレザー財布LIST!丈夫な革財布 BRIDLE LEATHER