【評判・感想】ロンドンブライドル・パースファントム(二つ折り財布)

ブライドルレザー

ロイヤルブライドルレザー二つ折り財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の”ロンドンブライドル・パースファントム(二つ折り財布)”の感想と評判をご紹介。

ロンドンブライドル・パースファントム|COCOMEISTER

パースファントムのデザイン

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:ブライドルレザー
●色彩:ステージブラック、ロイヤルチョコ、アルバートレッド、ハイドパーク、ブルースネイビー、パイプオルガン

パースファントムの感想

”パースファントム”を実際に手に取って、チェック。「革の目利き」の経験も活かしつつ、素直に感じた”思い・感想”を記してみたいと思います。

パースファントムの「デザイン」

パースファントムのデザイン性

●スタイル:二つ折りデザイン財布
●マチ:なし

ロイヤルブライドルレザー・シリーズの「パースファントム」は、スタンダードな”二つ折りデザイン”で創作された折財布です。

財布の「サイズ感」も程よく”ミドルサイズ”といった印象。手に取りやすいフォルムデザインと感じます。

また、外装と内装の「色彩対比の美しさ」が魅力となっているラインナップが存在。スタンダードなフォルムながら【赤と黒】など遊び心を感じさせてくれる二つ折り財布となりそうです。

パースファントムの「機能性」

パースファントムの機能性

●カードポケット:6か所
●札入れ:2か所
●フリーポケット:2か所
●小銭入れ:1か所

「パースファントム」は、「小銭入れ付き」の折財布。

一般的には、「カードホケット:4か所」が標準となりますが、パースファントムには、「6か所」のカードポケットが設けられています。

財布を見開いた面に「4か所」。札入れスペースの側面(上記写真)に「2か所」のカードポケットがあり、隠しポケット的に使用することができそうです。

”小銭入れ付きの二つ折りデザインの財布”としては、上位の収納力を有しています。

パースファントムの小銭入れ収納

「小銭入れ収納」は、標準的なサイズ&デザインながら、小銭入れポケットが開放しやすく、使いやすさが感じられます。

内装に強度と適度なしなやかさを兼ね備えている「マットーネ(イタリアオイルカーフ)」を使用していることによって、この使いやすさが創出されているものと思います。

「小銭入れポケット」が一般的な「ヌメ革」で作られている場合、「汚れが目立ちやすい」「革延びが生じる」といった点に心配りが必要となりますが、パースファントムは、そんな気遣いが不要となりそうですね。

パースファントムの「風合い(革風情)」

二種類の革で仕立てられた折財布

「パースファントム」の最大の特徴が、表革に”ブライドルレザー”を使用。内革に”マットーネ(イタリアオイルカーフ)”を使用。特徴の異なる革特性のコラボにて仕立てられた二つ折り財布であることです。

”ブライドルレザー”は、「重厚感」と「シックな佇まい」が魅力の革。

対して、”マットーネ”は「美しい艶感」と「牛革ならではの素材感」が魅力となっており

●『シック』と『華やかさ(艶感)』の相反する魅力

が創出されているんですね。

折財布を閉じている時の”印象”と折財布を開いたときの”印象”が大きく変化する・・・そんな楽しみが持てる二つ折り財布と感じます。

ブライドルレザーとマットーネのコラボ。

ブライドルレザーとマットーネ

特性が大きく異なる”ブライドルレザー”と”マットーネ(イタリアオイルカーフ)”を上手く調和させているのが、「パースファントム」の最大の魅力となるものと感じています。

上記写真の左上が「ブライドルレザー」。右下が「マットーネ」なのですが、「マットな風情と光沢感のある風情」の対比が感じてもらえるものと思います。

個性的な「赤色系(アルバートレッド)」の色彩ラインナップ。

赤色系の色彩

「パースファントム」において、「素材対比」の魅力を引き出す要素となっているのが「色の使い方(色対比)」だと感じています。

外装と内装の革風情の違いを「色対比」によって、さらに、新しい魅力へと繋げていっている・・・そんな風に感じられるんですよね。

そんな色対比の魅力が最も感じられるのが、上記写真の「アルバートレッド」と名付けられた色彩ラインナップです。

”赤色系”の色彩は、「派手さ」が目立ちすぎてしまい、「品に欠ける」傾向があるのですが、こちらのアルバートレッドは、”ブライドルレザー”ならではの「重厚感」「シックな風情」をベースに秘めていますので、とっても、上品な”赤色”となっています。

●品を感じる赤色

といった印象。

個人的には・・ちょっと使用するのに、やはり勇気が必要となりますが(笑)。とっても魅力的に感じる折財布です。

パースファントムの評判(口コミ)

実際に、パースファントムを購入した方の口コミ・評判(購入に至った経緯など)をご紹介したいと思います。財布の購入判断のご参考にしていただければと思います。

カードの収納枚数が丁度良く小銭入れも使いやすい。二つ折りなのでカードを入れすぎると相当分厚くなるので何でもかんでも財布に入れがちな人にはオススメできません。

質感もいい財布と思います。朝持ち出すとき、買い物で財布を出すとき等に革の良い匂いがします。

長く使っていくうちに表面の蝋も剥げて、革の表情が変わってくるということなので、私が買った財布がどのような表情を見せるのか楽しみです。丈夫で長く使えることを期待しています。

使用していた革財布がボロボロになり ネットで色々探していたら ココマイスターのロンドンブライドルに一目ぼれ( ロイヤルチョコとネイビーブルー)

仕事の都合上実店舗に行くことができないので 妻に近くに行く機会があるということで 見てきてもらい良かったったよとの後押しをもらい購入

実物はネットやカタログと遜色なく 思い描いていた通りで満足。革のいい匂いと作りの良さは評判通りだと思います。

メンテナンスも含めてこれから長い付き合いになるのが楽しみです。

もう一つ別の商品と迷いました。表皮と内側の皮配色その色合いがとても微妙で好みの一品でしたが、小銭入れの部分の開き具合の利用し易さと内皮の柔らかさが決めてになりパースファントムにしました。

在庫の財布は、ろうを塗って有る為、新品の時の色合い(ハイドパーク)が展示品と違い使い始めのイメージが、想像し難く悩みました。

最終的には使い込んだ時に自分だけの色合いに仕上がって行く過程を楽しんで貰える事も決めてになりました。

ネイビーを実店舗で購入しました。2つの実製品で色を比較して選択しましたが、やや明るめの色目が気に入りました。

革の品質など申し分ありません。2つ折り財布としては収納力もある方だと思います。

外側がブライドル、内側がマットーネで異なる質感であることと共に、2トーンとなっているところも気に入っています。中身を収納するとやや厚みがあることは否めませんが、使っていくうちに馴染んでいくのでしょう。

無闇にカード類や小銭を入れないよう工夫して使っていきたいですね。今後はエイジングが楽しみです。長く使っていきたいと思います。

パイプオルガンを購入。表も意外とありそうでない明るめのブラウンで気に入りましたが、決め手は内側がシックな濃いめのチョコレート色だったことです。

今まで内側がヌメ革の二つ折り財布を使用していましたが、小銭やカードの出し入れでどうしても汚れが気になっていたところでこの財布に巡り合いました。

デザインも良く、全体的にしっかりした作りなのは素人でもよくわかりますので、永年保証も含めて長く付き合っていきたいと思います。

まとめ

”パースファントム”は、色彩ラインナップの違いによって、雰囲気も結構異なります。”アルバートレッド(赤色)”と”ブラック(黒色)”では、真逆の印象が。

これもパースファントムの魅力のひとつと感じています。

併せて読みたい「ブライドルレザー」関連記事

ブライドルレザーとは!?ブランド毎に異なる個性の革財布
【丈夫な革財布】お手入れ不要で末永く使えるブライドルレザー財布特集!