【評判・感想】マイスターコードバン・ラスティング(二つ折り財布)

コードバン

水染めコードバン二つ折り財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の”マイスターコードバン・ラスティング(二つ折り財布)”の感想と評判をご紹介。

マイスターコードバン・ラスティング(二つ折り財布) |COCOMEISTER

マイスターコードバン・ラスティング

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:水染めコードバン
●色彩:ブラック、ボルドーワイン

ラスティングの感想

”ラスティング”を実際に手に取って、チェック。「革の目利き」の経験も活かしつつ、素直に感じた”思い・感想”を記してみたいと思います。

ラスティングの「デザイン」

ラスティングのデザイン性

●スタイル:二つ折り財布
●マチ:なし

折財布として、最もベーシックな”二つ折りデザイン”の財布となります。”水染めコードバン”の美しさ(艶感)をさらに活かすためにと、内装に”イタリアオイルレザー(ミネルバボックス)”を活用しているのが特徴。

フォルムデザインとしては、スタンダードながら、個性的な印象を有する水染めコードバン折財布に仕上がっています。

外装には余分な「ロゴデザイン」などは無く、上質な水染めコードバンならではの魅力が十分楽しめるデザインに。

ジーンズのバックポケットなどにスムーズに出し入れ可能なサイズ感となっています。

ラスティングの「機能性」

ラステイングの機能性

●カードポケット:6か所
●フリーポケット:3か所
●札入れスペース:2か所
●小銭入れ:1か所

「カードポケット 6か所」「フリーポケット 3か所」「札入れスペース 2か所」「小銭入れ 1か所」の収納性としては二つ折り財布の機能性(収納力)にて、スタンダードなものです。

折財布としては、十分な収納力を有していると言えます。

”水染めコードバン”は、「耐久性」に長けているのが特徴。「水付着」に対しては、弱いため、雨水などが付いたら、素早くふき取ることだけ心がけておけば、末永く活用できる革財布となります。

内装が ”イタリアオイルレザー(ミネルバボックス)” にて仕立てられていますので、一般的な”ヌメ革仕様”と比較して、強度が高く、汚れにくいのがメリットと感じます。

反面、新品時は正直、「カードポケットからの出し入れ」にキツサを感じました。半年ほども経過すれば、使用状況に即した柔軟性が表れてきます。

ラスティングの「風合い(革風情)」

ラスティングの「風合い(革風情)」

●美しい光沢感
●外装と内装の素材対比の魅力
●水の付着には要注意。
●上品な折財布に。

実際に手に取ってみたときの第一印象が「存在感」でした。コードバン財布の一般的な「内装のヌメ革仕様」のアイテムと比較して、”重い”というわけではないのですが、”しっかり”として手触り感が感じられたんですね。

まあ、”ヌメ革”と”ミネルバボックス”を比較すると、若干、ミネルバボックスの方が重量感がありますので、その差が手にしたときに感じられるのかもしれません。

この”存在感”が「高級感」にも繋がっています。

「機能性」の項目にて記したほうが良かったのかもしれませんが・・。”ヌメ革”と”ミネルバボックス”では「丈夫さ」にも違いがあるもの。ヌメ革は、使用している内に、「革が間延びしてしまう」ことが多々あり、老朽化を感じさせる要素となってしまうんですよね。

しかも、ヌメ革は、手で触れることによる”汚れ”が目立ったきてしまいます。

対して、”ミネルバボックス”は、牛革ベースのオイルレザー。強度も高く、革が伸びにくく、汚れも目立ちにくいもの。”ヌメ革仕様”のコードバン折財布と比較して、断然、機能性・見栄え共に内装が”ミネルバボックス仕様”の「ラスティング」の方が上位となるものと感じています。

ラスティングの評判(口コミ)

実際に、ラスティングを購入した方の口コミ・評判(購入に至った経緯など)をご紹介したいと思います。財布の購入判断のご参考にしていただければと思います。

丈夫な革の財布が欲しくて、これに出会いました。色艶もよく、たいへん気に入っています。

使い始めて間もないからだと思いますが、あちこち硬くて、お札が奥まで入らず数ミリ出ていたり、カードが抜けなくて苦労しています。こなれて柔らかくなるのを気長に待とうと思います。

カラーはボルドーワインにしましたが、明るすぎず、むしろもう少し明るくても良かったかなと思うぐらいに落ち着いた発色です。ホームページとは印象が異なります。

財布と名刺入れをお揃いで同時購入しました。財布は、ポケットがたくさんあり機能的、革の美しさを味わえるシンプルなデザインが気に入りました。

ホームページで力説するだけあり、職人の仕事を味わえる一つの「作品」です。安くはありませんが、お値段以上です。注意点としては、ホームページの写真ではボルドーワインは赤みが強いのですが、革の色合いが日光と蛍光灯の下では明らかに異なります。

蛍光灯の下の方が黒っぽくみえ、日光の下では、赤みが際立ちます。二つの表情を持つと思えば、得した気分です。ガンガン使い倒して、経年劣化を楽しみたいと思っています。

手触りも良く、革のいい匂いもあり楽しんで使用できそうです!これからはエイジングも楽しみたいと思ってます。縫い方も綺麗で、職人さんの気持ちもとても伝わってきます!

まだまだ革も硬いですが、これからどんどん柔らかくなり、味が出てくるのが楽しみです。何年も使える財布を探していたので、きっちりと使い込んで、大切に革を育てて行きたいと思います。

30歳の記念に購入ということで、思入れもあるので、毎日使うものなので、大切にしたいと思います?

なかなか在庫がなくてずっと入荷するのを待っていました。入荷予定の通知を見てから販売開始時間までサイトに張り付いてやっと買うことができました。注文から配送までの対応が早く、直ぐに手にすることができました。

二つ折りの財布は初めて使うのですが、使いやすく何よりもカッコ良いので買って満足しています。まだまだ、皮が固いので、手入れをしっかりしながら育てて行きたい。色はボルドーワイン、思ったより暗いので派手過ず落ち着いていて良い。

前から購入を考えていた商品です。実際購入し使用してみて、とても気に入っています。一点だけ、改善が必要と個人的に思うことは、カードホルダーの寸法です。

カードを何枚か入れみて、わかったのですが、カードホルダーのサイズがタイトで、カードの出し入れがやや大変です。おそらく1mm程度広がれば、使いやすくなる気が気します。

使用しているうちに、少しは、革が広がり、使いやすくなることを期待しています。良い財布なので、最低でも10年は使おうと思います。

まとめ

”ラスティング”の「ボルドー」色は、太陽光の下と蛍光灯下では、印象が大きく違って感じられます。これは多くの方が購入後に感じることかと。

室内(蛍光灯)では、濃いめの色に。屋外では、赤味の色彩が印象的なものとなります。

併せて読みたい「コードバン」関連情報

コードバンとは?!自然な光沢&エイジングが魅力の革財布
コードバン財布【20選】本物志向のCORDOVAN WALLET