スカイスクレーパーラウンドファスナー長財布|水染めコードバン革財布

4万円~10万円の革財布, おすすめ「30代男性」, おすすめ「40代・50代男性」, コードバン, 長財布(ラウンドファスナー)

ラウンドファスナー長財布

水染めコードバン・ラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」の商品概要!

  • ブランド:COCOMEISTER
  • 素材:水染めコードバン
  • 色彩:ブラック、ボルドーワイン
  • 価格:¥70,000円(税込)

水染めコードバン・ラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」のデザイン

スカイスクレーパーのデザイン

  • スタイル:ラウンドファスナーデザイン長財布
  • マチ:ジャバラマチデザイン

王道のCORDOVAN素材と言える、”水染めコードバン(アニリン染めCORDOVAN)”。その魅力を活かす上で、余分な装飾は不要な要素となるものです。

こちらの水染めコードバン・ラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」は、上質な水染めCORDOVANを使用、スタンダードなフォルムデザインにて、仕立てられたラウンドファスナー長財布となっています。

ベーシックなデザインだからこそ、水染めコードバンの美しい艶感が引き立ってくれるんですね。

水染めコードバン・ラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」の機能性

スカイスクレーパーの機能性

  • カードポケット:8か所
  • フリーポケット:2か所
  • 札入れスペース:2か所
  • 小銭入れ:1か所

”スカイスクレーパー”は、ラウンドファスナーデザインの長財布として、標準的な”収納力”を有しています。ポイントとなるのは、やはり内装に使用されている”イタリアオイルレザー(ミネルバボックス)”の存在ではないでしょうか。

一般的には、内装が「ヌメ革仕様(ベジタブルタンニンレザー仕様)」となっています。ヌメ革は、”しなやかさ”を有していますので、”カードポケット”などの使いやすさ(カード類の出し入れのしやすさ)が高まることから、多くのラウンドファスナーデザイン長財布に使用されています。

ただ、”ヌメ革”には、「汚れの付着」「傷つきやすさ」「革が引っ張られると伸びてしまう」といった弱点が存在することに。

そんな”ヌメ革の機能性”と対照的なのが”ミネルバボックス”。ヌメ革と比較すると、新品当初は、主に少々カードポケット部位に堅さが感じられ、カード類ので仕入れが少し窮屈に感じられますが、それは、使用していく中で徐々に解消されていくもの。

対して、「革表面が傷つきにくく、キズが付いても目立ちにくい」「汚れも目立ちにくい」「革の変位が少ない」ことから、良き状態が長く維持されやすい・・・そんな機能性を有しているのです。

水染めコードバン・ラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」の風合い&特性

スカイスクレーパーの風合い

  • ”革のダイヤモンド”と評される艶感の美しさ。
  • 世界的にもステータスの高い財布に。
  • エグゼクティヴ&高級感
  • CORDOVANアイテムの愛好家にとって、至宝の一品に。

”水染めCORDOVAN”は昔から、「革のダイヤモンド」と言われたりしています。その美しい輝きと共に、CORDOVANアイテムの愛好家が存在するほどの、価値観の高さ(ステータス)が、まさにダイヤモンドと同じ様な位置づけと感じられるからなのでしょうね。

そんな水染めコードバンを使用して、日本の革職人が仕立てたラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」は、最高品質の高級感&エグゼクティヴなアイテムとなっています。

特に、コードバンアイテムの愛好家にとっては、まさに至宝の一品と言えるのではないでしょうか。

また、表側の”水染めコードバン”に対して、内側の”ミネルバボックス”の素材感対比が個性的な魅力を感じさせてくれます。水染めコードバンは、鏡のような革表情。対して、ミネルバボックスは、シボ柄を有した、革の凹凸感・素材感が魅力となっているもの。

そんな異なる革表情の対比が新しい魅力を創出してくれているものと感じています。

水染めコードバン・ラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」のお手入れに関して。

コードバン専用クリーム

  • 定期的なお手入れは「ブラッシングによる汚れ落としのみ」でOK。
  • 艶が失われたとき&毛羽立ちが目立ってきたときは「専用クリーム」を活用。

水染めコードバン・ラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」のお手入れに関しては、通常の水染めCORDOVAN仕様財布と同じです。

あまり、日常的に「お手入れ用クリーム」を使用するのではなく、基本は、「ブラッシング」による汚れ落としでOK。

ただ、最も注意しておきたいのが”雨粒”など水の付着です。水染めCORDOVANは、最も、水シミが生じやすい革素材のひとつ。水シミは、水染めCORDOVANの最大の魅力である”艶感”を濁らせてしまう要素となるもの。

  • 水滴(雨水)が付いたら、即、拭き取り

を心がけておいていただければと思います。

■水染めコードバン・ラウンドファスナー長財布「スカイスクレーパー」

*素材:水染めコードバン
*価格:¥70,000円

 

その他、「コードバン財布」に関しては、こちらのコードバン(CORDOVAN)財布LISTをご参照ください。

本物志向のコードバン(CORDOVAN)財布LIST!

*年代別アイテム >> 40代・50代男性におすすめの本物志向長財布・折財布!

*財布デザイン別 >> メンズ革財布「ラウンドファスナー長財布」LIST!