【評判・感想】シェルコードバン・アーチデューク(ラウンドファスナー長財布)

コードバン

シェルコードバン長財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の”シェルコードバン・アーチデューク(ラウンドファスナー長財布)”の感想と評判をご紹介。

シェルコードバン・アーチデューク|COCOMEISTER

シェルコードバン・アーチデューク

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:シェルコードバン
●色彩:ブラック、ボルドーワイン

アーチデューク の感想

”アーチデューク”を実際に手に取って、チェック。「革の目利き」の経験も活かしつつ、素直に感じた”思い・感想”を記してみたいと思います。

アーチデュークの「デザイン」

アーチデュークのデザイン

●スタイル:ラウンドファスナー長財布
●マチ:ジャバラマチ

「アーチデューク」は、スタンダードなフォルムデザインのラウンドファスナー長財布です。

CORDOVAN素材の中で最高峰に位置づらけれている「ホーウィン・シェルコードバン」を無双仕様(表革・内革に使用)にて仕立てた長財布。

革の存在感・高級感・上品さを最大限に生かすために、余分な”デザイン性(形、ロゴデザインなど)”は排除した・・そんな作り手の”思い”が伝わります。

実際に手に取ってみると、ラウンドファスナー長財布として程よいサイズ感。シェルコードバンの”気品”が活かされたフォルムデザインが魅力に感じています。

アーチデュークの「機能性」

アーチデュークの機能性

●カードポケット:8か所
●札入れ:2か所
●フリーポケット:2か所
●小銭入れ:1か所

”収納性”としては、ラウンドファスナー長財布として標準的な機能性を有しています。

新品時は、「カードポケット」が”やや硬め”と感じるかもしれませんね。これは、CORDOVANの無双仕様であることを考えると、必然的な特徴となるもの。

実際に、半年程度使用すると、カードポケットからの出し入れの”違和感”はほとんど感じられなくなりました。

また、通常の一般的なコードバン長財布と比較すると、手に取ったときに「重量感」が感じられます。これも、CORDOVAN無双仕様ならではの特徴と言えるもの。

「コードバンの財布を手にした」

という実感が得られたポイントのひとつです。

アーチデュークの小銭入れポケット

「アーチデューク」の”小銭入れポケット”には、「マチ」が付いています。それゆえに、コインの出し入れがしやすいのは、機能的に嬉しい要素となるかと。中が見開いて見えるのは、結構ありがたいと感じるものですからね。

ただ、個人的には、やはり・・・「アーチデュークの小銭入れポケット」に、コインは入れたくないなぁ~と思いました。この”高級感”を少しでも長く維持したいと思わせてくれますからね。

小銭を収納して、少しでも財布が型崩れを起こすことを避けたいので。

アーチデュークの「風合い(革風情)」

アーチデュークの風合い

「アーチデューク」に使用されている”シェルコードバン”は、「オイルコードバン」です。

「水染めコードバン」と比較すると、”艶感”には、やや劣るものに。シックで落ち着いた”光沢感”が魅力となっています。

全体的な風情としても、「高級感」「上質感」に長けています。おそらくは、”CORDOVAN”のことを知らない人が見ても、その雰囲気だけで、品格&高級感が伝わるのではないでしょうかね。

本物志向の革財布ならではの風格を感じる長財布となっています。

最高峰のCORDOVAN「シェルコードバン」

ホーウィン・シェルコードバン

「シェルコードバン」は、北米を拠点としている「ホーウィン社」が創出しているCORDOVAN素材。CORDOVANの商品名です。正式には「ホーウィン・シェルコードバン」と呼ばれています。

素材の種類としては、「オイルコードバン」。

天然オイルがたっぷりと革繊維内に浸透しており、”硬さ”が特徴のCORDOVANに、少々の”柔軟性”が加わっています。

オイルコードバンならではの、「ムラ感のある色景色」も特徴に。「ブラック」カラーでは、あまり感じられないかもしれませんが、「ボルドーワイン」カラー(上記写真)では、”色ムラ”の美しさが魅力のひとつとなっています。

アーチデュークの評判(口コミ)

実際に、アーチデュークを購入した方の口コミ・評判(購入に至った経緯など)をご紹介したいと思います。財布の購入判断のご参考にしていただければと思います。

シェルコードバン、アーチデュークのネイビーブルーを購入しました。何回かトライして今回ようやく購入することができ、昨日無事に届きました。商品自体は思っていたよりも色が薄い印象がありましたが、特に気にならない程度でとても満足のいく商品です。

いままでも革製品を好んで使用していましたが、数年で飽きてしまいました。今後どのような変化をするのか楽しみにしつつ、大切に使用して行こうと思います。ありがとうございました。

ボルドーワインを購入しました。購入してから一か月程度経ちましたのでレビューしたいと思います。外側だけでなく内側もシェルコードバンなので最高の一言につきます。

毎日使っていますので雨に濡れたり、傷もいっぱいつきましたがこれも味だと思いますので気にもなりませんし、むしろ自分の物になっていってるという所有感の方が上回ります。

使用感としては、ファスナーを開けてすべて上からのアクセスになるのでとても使いやすいと思います。これからのエイジングが楽しみです。

たまたまホームページでシェルコードバンを確認したらたまたま在庫がある状態だったので、今まで欲しかったボルドーワインを購入しました。

値段が他の革より倍ほどするにも関わらず、再販と同時に売り切れる理由が手元で見たことで納得できました。

ただ他の革より水に特に弱いらしいので特に気を使いますが高級感は抜群です。強度も牛革より強いらしく最初の頃はカードの出し入れなどやりづらいです。どうしても使用していることでキズは付きますが、味ととらえるようにして気にしすぎないようにしています。

やっと手にできたネイビーの財布です。これまで、2度、インターネットの発売時刻に合わせ、可能な限り迅速に手続きを行いましたが、私よりも素早く手続きを完了された方々に先を越されていました。

人の心理とは面白いもので、手に入れることが難しければ難しいほどに「どうしてもほしい」との欲求が高まるものですね。今回、三度目の正直で、ようやく購入することができました。

商品が手元に届いた時は、とても嬉しかったのが実感です。そんな意味で考えると御社は夢を売る商売かもしれませんね。これからも、すてきな商品を期待しています。

正直、最初の印象は高っけ~!でした。その後、長財布の情報収集を行い、革の歴史や状態などを少しずつ理解することに努めました。その結果、結局シェルコードバン アーチデュークにたどり着きました。

やはり、良い財布を長く使いたいというところから購入を決めました。それに偶然12月10日に再販されるとのことから5分前からPC前に待機して購入しました。

ブラックを購入しましたが、到着してビックリ!本当に真っ黒だ!と。長財布は初めての購入でしたが、大きさやチャックの開け閉め、小銭入れ等の使用感はまだ短いですが全く問題ありません。

特にファスナー部の持ち手の革の大きさが非常に丁度良く、使いやすいです。そして、革の臭い!もたまりません!水に弱いとのことですが、それに気を付けてガンガンに使い込む予定です。黒色の革の質が主張してなさそうな、超主張しているところがとても気に入っています!

まとめ

”アーチデューク”は貴重なコードバンの中でも最高峰のシェルコードバンにて仕立てられた逸品。なかなか購入困難なアイテムとなっています。

公式SHOPの商品ページ内に記載されている「再入荷お知らせメール」への登録が必須となるものと感じています。

併せて読みたい「コードバン」関連記事

コードバンとは?!自然な光沢&エイジングが魅力の革財布
コードバン財布【20選】本物志向のCORDOVAN WALLET