コードバン財布の「お手入れ」!「汚れ落とし」「毛羽立ち」「艶だし」

コードバン, 財布のお手入れ・修繕

コードバン専用クリーム

革素材の中でも構造的な特殊性を有しているCORDOVAN。そんな素材を使用して創作されているコードバン財布のお手入れにも、少々特徴的なポイントが存在しています。

基本的には、他の革財布と同様にあまり手をかけすぎるのではなく、状況に応じて時折、メンテナンスを行うのが良いもの。それを前提とした上で、まずはCORDOVANならではの繊維構造に関連したお手入れポイントについて話をしてみたいと思います。

コードバン財布の「お手入れ」の基本。

革財布のお手入れ

様々な種類のCODOVAN財布を活用した経験から言うと

  • 財布の日常的なお手入れは、あまり意識しない

でいいかと思います。

革財布の場合、日常的に財布を使用している(触れている)ことで、「財布表面の埃などは除去され」「革表面に適度に脂分が加わる」からなんですね。

  • 毎日、適度&丁寧に財布を使用していること。

が実は、財布を長持ちさせてくれることにも繋がるのです。

とはいえ、革財布の中でも「水の付着に弱い(水シミが出来やすい)」コードハヴァン財布の場合、お手入れとして心がけておきたいのが

  • 汚れが付いたら、即拭き取ること。
  • 水が付着したら、即拭き取ること。

この2点のみ、日々のお手入れとして忘れないようにしていだたければと思います。

  1. コードバン財布GALLERY!財布アイテム一覧

コードバン財布の「汚れ落とし」をする上での注意点。皮繊維方向が整っているCORDOVAN。

コードバン財布のお手入れをする上で、他の革財布には無いポイントとなるのが、「皮繊維方向の意識」という要素です。cordovanは皮繊維が同じ方向に揃っているのが最大の構造的な特徴となっています。

ゆえに、この「繊維方向」を意識した上でお手入れを行うことがとても重要な要素となるんですね。具体的には、汚れをふき取るとき及びクリームを塗布するときに皮繊維方向に沿って革表面を撫でる(汚れをふき取る、クリームを塗る動作)ことが大切なポイントとなるのです。

●コードバンの革繊維方向に沿って、ブラッシングすることがコードバン財布の「汚れ落とし」の基本

となります。

CORDOVAN財布の老朽化の証となる要素のひとつが「皮繊維の毛羽立ち」

cordovan財布の老朽化を示す要素にはいくつかのポイントがありますが、中でも重要視しておきたいのが「皮繊維の毛羽立ち」です。他の革素材では生じにくい要素なのですが、繊維方向が整っているcordovanならではの特徴として、使用感が進むと皮繊維が毛羽立ってくるのです。

皮繊維の毛羽立ちは、手触りの変化(ざらつき)として感じられたり、艶感の消失として感じられるようになります。この皮繊維の毛羽立ちが感じられるようになったときに、お手入れが必要となります。

  1. 新品時から「革繊維の毛羽立ち」が魅力となっているナポレオンカーフ仕様革財布とは!?

ただ、汚れをふき取ったり、クリームを塗布するときに、皮繊維に対して直角方向に革表面をこすってしまうと、毛羽立ちが増してしまう要因となります。日々あまりメンテナンスを行いすぎると、間違ったお手入れによって、逆に”毛羽立ち”を進行させてしまうということがあるんですよね。ですから、あまり頻繁にメンテナンスを行うのも善し悪しなのです。

汚れをふき取ったり、クリーム塗布するときには、皮繊維方向を意識した上で、繊維方向に沿って行うことが大切なポイントとなります。基本的にコードバン長財布であれば財布の長手方向が繊維方向となっていますので、この方向に沿って布クロスを動かすと良いのです。

毛羽立ちを是正するには、「cordovan専用クリーム」を活用する。

皮繊維の毛羽立ちが生じたときの対処として最適なのは「cordovan専用クリーム」を活用する方法です。”専用”という表記がなかったとしても、cordovanに使用可能と表記されているクリームを使用することが大切です。

cordovanは他の革素材と比較しても、”水しみ”が生じやすい革素材。革製品のお手入れアイテムだったとしても、cordovanに対する適正が薄いと、シミを作ってしまう要因となってしまうのです。クリーム選びはとても大切な要素となることは、ぜひ覚えておいていただきたいと思います。

入手しやすいcordovan用クリームとしては、こちらの「コロニル・シュプリームクリーム(¥3,024円)」がおすすめ。『無色』であることも、cordovanに使用するクリームとして重要な要素となるもの。シュプリームクリームは、もちろん無色のお手入れクリームで世界的に活用されているアイテムです。

毛羽立ちが隠せなくなった時が買い替え時。

CORDOVAN財布の素材自体は高い耐久性を有しているのですが、財布としての寿命は、きちんと見極めておきたいものです。ひとつの目安となるのが「革表面の毛羽立ちが隠せなくなったとき」でしょうか。

CORDOVANの毛羽立ちは皮繊維のほつれとも言える出来事。艶の消滅にもつながる要素ですので、毛羽立ちが目立ってきたら、財布の買い替え時と判断するのが良いように思います。

  1. 本物志向の「コードバン財布」LIST

上記記事にて、多彩な魅力を有するおすすめのコードバン財布を綴っています。ご参照いただければと思います。