ハイフライヤー|水染めコードバン仕様の長財布

コードバン

水染めコードバン長財布

水染めコードバン仕様の長財布「ハイフライヤー」の商品概要!

  • ブランド:COCOMEISTER
  • 素材:水染めコードバン
  • 色彩:ブラック、ボルドーワイン
  • 価格:¥67,000円(税込)

水染めコードバン仕様の長財布「ハイフライヤー」のデザイン

ハイフライヤーのデザイン性

  • スタイル:プラップデザイン長財布
  • マチ:ササマチ

”水染めコードバン”の魅力を最大限に生かすためには、「形がシンプルであること」を重視。”スマートさ””スリムさ”を有したスタンダードなフォルムデザインとなっています。

”スリムさ”を創出するために「ササマチ」を活用。

スーツ内ポケットにスムーズな出し入れが可能なスマートフォルム。ビジネスシーンに最適な長財布と感じています。

 

水染めコードバン仕様の長財布「ハイフライヤー」の機能性

ハイフライヤーの機能性

  • カードポケット:15か所
  • 札入れ:1か所
  • フリーポケット:3か所
  • 小銭入れ:1か所

「カードポケット」に関しては、一般的な”ラウンドファスナーデザインの長財布”よりも、倍近い「15か所」を配置。カード類を多用する男性にとって、嬉しい機能性(収納力)を有しています。

「札入れスペース」こそ、”1か所”ですが、自由な用途に使える「フリーポケット」が”3か所”もありますので、フラップデザイン長財布として、「ハイフライヤー」は高い収納力を有しているアイテムと言えます。

 

機能的な「カードポケット」の数。

多彩なカードポケット

全てのカードポケット(15か所)が、財布を開いたときに見えるのも、とても機能的なポイントですよね。

必要としている”カード”をすぐに見つけることが可能となりますので。

普段、どちらかというと「キャッシュ(現金)」よりも「電子決済(ICカード、クレジットカード、プリペイドカード、デビットカードなど)」の利用を中心としている男性におすすめのコードバン長財布となります。

 

水染めコードバン仕様の長財布「ハイフライヤー」の風合いと特性

ハイフライヤーの風合いと特性

”水染めコードバン財布”と言うと、一般的には内装に「ヌメ革」が使用されているものです。

しかし、こちらの「ハイフライヤー」では、さらなる上質さを求めているのでしょうね。内装は人気のイタリアンオイルレザー(ミネルバボックス)を使用して、仕立てられています。

  • 最上級の高級感

を感じさせてくれる長財布となっています。まさに、ハイエンド仕様といった風情ですね。

 

マイスターコードバンの革風情

水染めコードバンの風合い

「ハイフライヤー」に使用連れている水染めコードバンは、最高品質と言えるCORDOVAN。水染めCORDOVANならではの”美しい艶感”が際立っています。

また、同時に「しっとり感」といいますか、「落ち着いた雰囲気」も感じさせてくれるんですよね。「光沢感」が目立つ水染めコードバン財布が多いのですが、ハイフライヤーは、「品格」も感じられるのが特徴と言えそうです。

 

ハイフライヤーの内装「ミネルバボックス」の特徴。

ミルバボックスの革風情

 

内装の「ミネルバボックス」もとてもいい風合いを感じさせてくれています。

「ヌメ革」と比較すると、明らかに”高級感””上質さ”が上回って感じられるのがポイント。

また、機能的には、「ヌメ革」の場合は、どうしても使用していく過程にて、「汚れが付着しやすい」のですが、「ミネルバボックス」の場合は、比較にて、「汚れが付きにくく」しかも「汚れが目立たない」という特性があります。

もちろん使い方にもよりますが、長財布は、案外「内装」が早々に痛んでくることがあるんですよね。

そういう意味で、内装に”ミネルバボックス”を使用した「ハイフライヤー」は、末永く愛用していくことができる長財布となるものと感じています。

 

その他、「コードバン財布」に関しては、こちらのコードバン(CORDOVAN)財布LISTをご参照ください。

*年代別アイテム >> 40代・50代男性におすすめの本物志向長財布・折財布!

*財布デザイン別 >> メンズ革財布「フラップデザイン長財布」LIST!