【評判】CRAFSTO(クラフスト)とは!?生活に寄り添う革ブランド 

日本革ブランド・革工房

CRAFSTOとは

新たに誕生した日本革ブランド「CRAFSTO(クラフスト)」の特徴と魅力をご紹介したいと思います。

目次

CRAFSTO(クラフスト)とは!?

CRAFSTO(クラフスト)とは!?
※CRAFSTO新店舗

●運営企業:ヘリテッジ株式会社
●所在地(本店):〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-8-6 1F
●公式HP:https://crafsto.jp/

CRAFSTO(クラフスト)は2020年夏に蔵前にオープンした革ブランド。

消費者に直接自社製品を販売するD2Cブランドとして、現在、東京都台東区浅草橋にある”工房兼店舗”と”公式オンラインSHOP”にて商品販売が行われています。

※最新情報
2022年本店が「台東区浅草橋」へと移転。新たな魅力とコンセプトを持った革ブランドとして成長しています。

CRAFSTO(クラフスト)の特徴と魅力

crafsto(クラフスト)は東京下町(蔵前)にて誕生。若き革製品の修理職人が欧州メゾンブランドの革工房での修行を経て、新たに末永く愛用できる革製品(革財布など)づくりを目指して立ち上げた日本革ブランドです。

ブランド・コンセプト(基本理念)

CRAFSTOは本店移転に伴い「新たなブランド・コンセプト」を追加展開。

ジェンダー問わず楽しむことが出来る革製品を展開する「ユニセックスブランド」

として、新しいタイプ(利用方法)の革製品(従来アイテムに捉われない商品開発)づくりなども推進されています。

特徴1:ヴィンテージ(価値)を育む革製品(財布)

ヴィンテージ(価値)を育む革製品(財布)

革ブランドCRAFSTO(クラフスト)には下記のようなブランドコンセプトが記されています。

永く愛用してこそ、究極のサステイナブル

数十年後の時間経過とともにヴィンテージ(価値)となる・・そんな「耐久性」と「革の素材感」に優れたミニマル&モダンな革財布・革小物を創作する。

そんな理念を有した日本革ブランドとなっています。

特徴2:耐久性の高い「革」を選出・活用

耐久性の高い「革」を選出・活用

”10年使い続けることができる革財布”とする上で重要な要素となるのが「耐久性の高い上質な革を活用する」ことです。

CRAFSTO(クラフスト)では、革素材の中でも耐久性において最上位に位置付けられている「コードバン」「ブライドルレザー」で仕立てられた革財布・革小物が楽しめます。

コードバンもブライドルレザーも単に耐久性が高いだけでなく、時間経過とともにレトロな革風情が豊かになっていく経年変化(エイジング)の魅力がある革。

そんな革で仕立てられたCRAFSTO(クラフスト)のアイテムは年月を重ねて多少キズなどが付いたとしても、”老朽化”と感じさせることなく、”ヴィンテージ感”が魅力の革財布に。

特徴3:CRAFSTOのならではの思いが詰まった「永年無償修理保証」

crafstoの永年無償修理保証

全項の 「耐久性の高い革」と共に crafsto(クラフスト)のブランド・コンセプト(理念)を支える大きな柱(要素)となっているのが

*永年無償修理保証

という仕組みです。

※詳細はこちら(crafstoの永年無償修理保証について)をご参照いただければと思います。

CRAFSTO(クラフスト)の革製品を購入したとき、ファスナー破損など通常の修理方法では対応が困難な場合は、一部有料での対応となるケースがありますが

・縫製箇所のほつれ直し
・ファスナー引き手取り付け
・金具打ち直し
・ホック交換など

の一般的な補修要素に関しては、永年無償で修理対応をしてくれるとのこと。これは、革ブランドとして画期的な対応と言えます。

他革ブランドでは、基本的に「修理は有償での対応」もしくは「購入後1年間といった期間限定での無償修理対応」となっているが大半。永年の無償修理対応はとても魅力的な要素と感じます。

CRAFSTO(クラフスト)が永年無償修理保証を付けたのは単なる”サービスの一要素”なのではなく

*財布利用者(購入者)と共に長きに渡りヴィンテージを育んでいきたい

といった思いがあるからとのこと。

「10年経過しても使い続けることができる革財布」を実現するための大切なひとつのピースとして設けた仕組み(保証制度)のようです。

欧州メゾンブランドの革製品を修理する工房にて多くの経験を積んだ革職人がいるからこそ可能なサービス(保証)と感じています。

CRAFSTOの顧客「年齢層」

CRAFSTOの顧客「年齢層」

CRAFSTOでは、2022年にブランド・コンセプト(イメージ)の見直しを実施。年齢・性別に左右されない革製品・財布アイテムづくりを目指しています。

故に、以前は実績として「30代、40代男性」が顧客層(年齢層)となっていたようですが、今後はもっと幅広い年齢層(20代~60代)に注目してもらえる革ブランドとなっていくのではと感じています。

CRAFSTO(クラフスト)の革財布の評価&感想

私が購入・愛用しているのが「CRAFSRO|Bridle Leather ブライドルレザー ラウンドファスナー長財布」です。

上記写真は新品時のブライドルレザー ラウンドファスナー長財布。ブライドルレザー特有の”ブルーム”が革財布表面の景色として表れています。

そして現在(2022年8月時点)、1年半以上使い続けている私愛用のブライドルレザー ラウンドファスナー長財布が下記となります。

革表面に細かな線キズが付いていますが、これは私が敢えて日常的にカバンの中に「鍵&キーリング」と一緒に財布を入れて活用。その証となります。

私は「キズが付いても風情として感じられるかどうか(風情が感じられる革財布が好き)」を重視しています。それを確かめる目的を持ちつつ利用した結果が上記写真。

十分、革財布ならではの風情として感じられるエイジングの出来栄え(笑)と感じています。

また、新品時は目立っていた”ブルームの景色”はすっかり”ブライドルレザーならではのいぶし銀の艶”へと変化。ブライドルレザーならではの経年変化(エイジング)の美しさが得られています。

「内装」の評価

革財布の内装の評価
革財布の内装の評価
革財布の内装の評価

上記写真が財布の内装の状態(現状)です。もちろん普段は、ほぼすべてのポケットにカード類を入れて使っています。(写真撮影上、中身は取り出しております。)

私はこれもでも、沢山の革財布を活用してきています。(趣味的に、沢山の革財布を保有&同時並行で利用しています)

今回、CRAFSTOのブライドルレザー・ラウンドファスナー長財布を利用して、一番素晴らしいと感じているのが

*内装の「縫製解れ」が全くないこと
*カードポケットの革パーツの歪みがほぼ無いこと

まあ・・私の場合は一般の方と比較すると、財布を丁寧に取り扱っている・・という加味する必要はあるかもしれませんが、それにしても「カードポケット部の革の間延びや歪みが無い」のは、非常に評価できるポイントとなります。

仕立て技術の低い革財布の場合は、すでに新品時からカードポケットの革パーツに歪みが見られたりしますからね。

CRAFSTOのアイテムは1.5年以上経過した今でも、新品時のような内装状態が保たれています。これは、革の個性に合わせた仕立て・丁寧さなど複合的な要因によるものと考えられます。

「マチ(ジャバラマチ)」の評価

「マチ(ジャバラマチ)」の評価
「マチ(ジャバラマチ)」の評価

上記写真は、ラウンドファスナー長財布のサイドにある「マチ(ジャバラマチ)」の現状写真です。

ラウンドファスナー長財布の場合、財布の開閉に伴い、最も負荷がかかるのが「ファスナー」と「マチ(ジャバラマチ)」となります。

1.5年以上経過したマチ状態としては、最高の状態と言えるのではないでしょうか。

マチ上部の「ステッチ(縫製糸)」も一切傷んでいません(解れ)。そしてマチの革の状態もほぼ新品時と変わらない状態。変形・歪みもほとんど見られません。

「財布」はほぼ毎日使用していましたので、それでこの状態であれば、文句なしです。(正直、もっと色スレなどがあっても良いくらいです。)

CRAFSTOの革財布「総評」

CRAFSTOの革財布「総評」

「革表面の線キズ」は私が意図的に財布を「鍵をキーリング」と一緒にカバンに入れていたがために付いたもの。このような「キズ」が気になる方は、財布と一緒に収納する物に気を付けていただければいいかと思います。

今回、CRAFSTOの革財布(ブライドルレザー ラウンドファスナー長財布)を1年半以上活用しての総評(評価・感想)は

*使われている革の品質と仕立ての丁寧さ(縫製技術も含む)が最上位の高評価

となります。

同じ革職人がすべてのアイテムを仕立てていることから、「商品ごと出来栄えのバラツキも少ない」と考えられます。

それゆえに、CRAFSTOの革財布(革製品)なら、実物を見ることなくても、安心してオンラインSHOPから購入できるアイテムとなると思います。

CRAFSTO(クラフスト)の革財布ラインナップ

現在、CRAFSTO(クラフスト)には「シェルコードバン・シリーズ」と「ブライドルレザー・シリーズ」の商品ラインナップが存在しています。

ここでは、現在主力となっている「シェルコードバン」「ブライドルレザー」の各アイテムをご紹介したいと思います。

シェルコードバン財布シリーズ

CORDOVANの中で最高峰に位置づけられているのがシェルコードバンです。正式には「ホーウィンシェルコードバン」と呼ばれている革。年々希少性が増し、価格が高騰しています。

そんなシェルコードバンで仕立てられている「シェルコードバン財布シリーズ」をご紹介いたします。

Shell Cordovan シェルコードバン ラウンドファスナー長財布

Shell Cordovan シェルコードバン ラウンドファスナー長財布

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:ラウンドファスナー長財布
●素材:シェルコードバン
●色彩:ブラック、ダークブラウン、コニャック

Shell Cordovan シェルコードバン 長財布

Shell Cordovan シェルコードバン 長財布

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:長財布
●素材:シェルコードバン
●色彩:ブラック、ダークブラウン、コニャック

Shell Cordovan シェルコードバン L字ファスナー折り財布

Shell Cordovan シェルコードバン L字ファスナー財布

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:L字ファスナー折り財布
●素材:シェルコードバン
●色彩:ブラック、ダークブラウン、コニャック

Shell Cordovan シェルコードバン フラグメントケース

Shell Cordovan シェルコードバン フラグメントケース

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:フラグメントケース
●素材:シェルコードバン
●色彩:ブラック、ダークブラウン、コニャック

Shell Cordovan シェルコードバン 薄型名刺入れ

Shell Cordovan シェルコードバン 薄型名刺入れ

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:名刺入れ
●素材:シェルコードバン
●色彩:ブラック、ダークブラウン、コニャック

ブライドルレザー財布シリーズ

ブライドルレザーは英国伝統的な革素材。天然蜜蝋をたっぷりと革繊維内に浸透させることで創作されるワックスレザーです。

crafsto(クラフスト)では英国バーミンガムに拠点を有する老舗タンナーが創作しているブライドルレザーを使用。英国紳士を想起させる重厚感とレトロな風合いが魅力となっています。

Bridle Leather ブライドルレザー ラウンドファスナー長財布

Bridle Leather ブライドルレザー ラウンドファスナー長財布

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:ラウンドファスナー長財布
●素材:ブライドルレザー
●色彩:ブラック、ダークブラウン、ネイビー

Bridle Leather ブライドルレザー 長財布

Bridle Leather ブライドルレザー 長財布

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:長財布
●素材:ブライドルレザー
●色彩:ブラック、ダークブラウン、ネイビー

Bridle Leather ブライドルレザー 二つ折り財布

Bridle Leather ブライドルレザー 二つ折り財布

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:二つ折り財布
●素材:ブライドルレザー
●色彩:ブラック、ダークブラウン、ネイビー

Bridle Leather ブライドルレザー L字ファスナー財布

Bridle Leather ブライドルレザー L字ファスナー財布

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:L字ファスナー二つ折り財布
●素材:ブライドルレザー
●色彩:ブラック、ダークブラウン、ネイビー

Bridle Leather ブライドルレザー フラグメントケース

Bridle Leather ブライドルレザー フラグメントケース

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:フラグメントケース
●素材:ブライドルレザー
●色彩:ブラック、ダークブラウン、ネイビー

Bridle Leather ブライドルレザー名刺入れ

Bridle Leather ブライドルレザー名刺入れ

●ブランド:CRAFSTO
●デザイン:名刺入れ
●素材:ブライドルレザー
●色彩:ブラック、ダークブラウン、ネイビー

まとめ

CRAFSTO(クラフスト)は業界の習慣にとらわれることなく「永年無償修理保証」など新たな試み&チャレンジが楽しみな革ブランドに。

併せて読みたい「日本革ブランド・革工房」関連情報

他人と被らない長財布(メンズ)!個性的な革工房のLEATHER-WALLET【21選】
NAGATANI(ナガタニ)とは!?皇室別注品の実績を重ねる革ブランド
ココマイスター(COCOMEISTER)とは?!
ユハク(YUHAKU)とは?!貴重な革手染め技術を持つ革工房
【評判】CRAFSTO(クラフスト)とは!?生活に寄り添う革ブランド
CYPRIS(キプリス)とは!?東京下町の革ブランド
WILDSWANS(ワイルドスワンズ)とは!?曲線美を追求したデザイン性

人気の日本革ブランド&革工房 及び革の種類

【日本製メンズ革財布】人気のブランド&革(種類)(TOP)へ