【評判・感想】ジョージブライドル・バイアリーウォレット(長財布)

ブライドルレザー

ブライドルレザー長財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の”ジョージブライドル・バイアリーウォレット(長財布)”の感想と評判をご紹介。

ジョージブライドル・バイアリーウォレット|COCOMEISTER

ジョージブライドル・バイアリーウォレット

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:ブライドルレザー(無双仕様)
●色彩:ブラック、モスグリーン、ロイヤルブラウン、ダークネイビー、ボルドーワイン、ヘーゼル

バイアリーウォレット の感想

”バイアリーウォレット ”を実際に手に取って、チェック。「革の目利き」の経験も活かしつつ、素直に感じた”思い・感想”を記してみたいと思います。

ブライドルレザー無双仕様の長財布「バイアリーウォレット」のデザイン

「バイアリーウォレット」のデザイン

●スタイル:フラップデザイン長財布
●マチ:ササマチデザイン

”バイアリーウォレット”は、英国の老舗タナリーが創出している上質ブライドルレザーを日本に輸入。日本の匠革職人によって、仕立てられた「フラップデザインの長財布」です。

表革だけでなく、内革すべてを同じブライドルレザーにて仕立てた無双仕様は、高級感溢れる贅沢な一品に。

「ササマチデザイン」が採用されています。”スリムさ”を有する長財布と言えるのではないでしょうか。

ベーシック&シンプルなフォルムデザインは、年代問わず好まれる要素。大きすぎず、小さすぎない手のひらに上手く収まるジャストフィットなサイズ感と感じます。

バイアリーウォレットの「機能性」

財布の機能性

●カードポケット:14か所
●フリーポケット:2か所
●札入れスペース:1か所
●小銭入れ:1か所

フラップデザイン長財布としての機能性(収納力)は、上位レベルと言えます。”スリムなデザイン性”と”収納力”のバランスが取れたアイテムに。

”ブライドルレザー”は、革の強度が高いことから、しっかりと財布の中身を保護してくれる機能性にも長けた長財布となるものと感じています。

内装もブライドルレザーにて仕立てられていますので、若干、新品時に「カードポケット」が硬く感じられました。カードの出し入れがポケット位置によって、少々難しいと感じたときも。

ただ、半年使用したときには、カードポケットの出し入れの違和感は全く感じなくなりました。

ひとつひとつの商品ごとに、「硬さ感」は異なっている模様。使いつつ育てていくことで充分な機能性を得ることができるものと思います。

バイアリーウォレットの「風合い(革風情)」

バイアリウォレットの「風合い(革風情)」

●重厚感
●シックな革風情
●水の付着に対して、弱撥水性あり。
●落ち着いた大人の男性としての魅力を高めてくれる風合い。

基本的に、多くの革素材が”水付着による水シミ”が生じやすい傾向があります。そんな革素材の中にて、”ブライドルレザー”は天然蜜蝋が革繊維内にたっぷりと含まれていることから、弱撥水性を有することに。

革繊維内の天然蜜蝋は”ブルーム(白い粉状の物質)”として、革表面をコーティングしていますので、革繊維内に水が浸透しにくいんですね。

革素材の中では、「水付着に対する強さを有している革素材」と言えそうです。(あくまでも、革素材における対比上の話です。雨水などか革表面に付着した時には、なるべく早くふき取るようにした方が良いのは、革素材に共通する特徴。拭き取る必要が無いという意味ではありませんので。)

全体的には、とても「シックな雰囲気」を感じさせてくれる長財布。”重厚感”を感じさせてくれますが、特別他の革財布と比較して重くはありません。

ブライドルレザー長財布「バイアリーウォレット」のお手入れに関して。

ブライドルレザー クリーム
  • お手入れの基本は、「ブラッシングによる汚れ落としのみ」でOK。
  • 早期に艶を復活させたいときには、「ロウ分を含んだ専用クリーム」を活用。

ネット情報の中には、ブライドルレザー仕様財布においても、「積極的にお手入れをする必要性がある」といった情報を目にすることがありますが・・。私はその考えには否定的です。

特に通常のお手入れにおいて、「クリームなどの使用」は、ほとんど必要ないどころか、逆効果となってしまうこともありますので、革表面の劣化が激しくなったと感じた時以外は、革表面に何かを塗布する必要は無いものと認識しておいていただければと思います。

”ブライドルレザー”は、革繊維内にたっぷりと天然蜜蝋が含まれている革素材。革表面のパサつき(乾燥)が生じてきた時には、革繊維内から、ジンワリと天然蜜蝋が表面に噴出してきてくれるのです。

ですから、基本的なお手入れとしては、「ブラッシングよる革表面の汚れ落とし」のみで十分なんですね。このお手入れいらずであることも、”ブライドルレザーならではの特性”なのです。

まあ、革表面の劣化・痛みが激しくなった時には、「蝋分を含んだ専用クリーム(こちらの、コロニル・ブライドルレザー用クリームなど)」を活用するようにしていただければと思います。

一般的なお手入れ用クリームの場合、”油分”が含まれていますので、ブライドルレザーとの相性が悪いんですね。ご注意を。

■ブライドルレザー無双仕様の長財布「バイアリーウォレット」

*素材:ブライドルレザー
*価格:¥43,000円

バイアリーウォレットの評判(口コミ)

実際に、バイアリーウォレットを購入した方の口コミ・評判(購入に至った経緯など)をご紹介したいと思います。財布の購入判断のご参考にしていただければと思います。

購入して早くも半年が経ちましたが、どんどん輝きが増して来るのが実感できます。他のメーカーのブライドル製品とは異なり初めから艶やかでしたが、使い込むにつれ更に光沢が増して来ました。

傷がつきやすいのが難点ですが、それさえ気をつければ綺麗な状態を維持できそうです。

また小銭が少し取り出しにくいので、別にコインケースを用意した方が良いかもしれません。次は同じシリーズの小銭入れや、名刺ケースを購入したいと思います。

初めて本格的な革製品のお店で自分用の財布を買いました。色合いも非常に渋くて満足してます。

ちょっと最初は財布の感じが硬いですが、それもだんだんとこなれてくるのかなと思うと楽しみです。ロウの吹き出ている感じも購入してまだ1週間ちょっとですが、それでも最初と比べてだいぶ違いが出ているような気がします。

カードを入れるところもそこそこある割に薄型でポケットにも入れやすいので、使い勝手も非常にいいと思います。

モスグリーンを選び製品が到着して先ず丁寧な包装に感心しました。製品を手にとって見ると考えていたよりも濃い(黒に近い)グリーンで重厚感が有り一目で気に入りました。

ただ、使って見ると思ったより入らない感じです。未だ数日なのでこれから育てて行くのかな~と思いますが必要量を入れるとパンパンになってしまいそれによる型崩れがチョット心配です。

カードポケットが特に硬くもう少しゆとりが有った方が本体に優しいのでは?

ともあれ、非常に満足のいく物です。

40代の自分が使うに当たり、色は非常に悩みましたが、最終的にロイヤルブラウンを購入させて頂きました。落ち着いた気品のある色味で大変気に入りました。

ブライドルレザーの質感は思っていた通り堅牢な感じで、縫製も丁寧で非常に満足しております。

購入後に気になったことなのですが、カードポケットがお財布を開いた状態で左右にあるのでカードを入れ過ぎるとカードの存在がやはり目立ちます。お財布の美しさを保つ意味でもカードは最低限にして、小銭入れ部分も使わず別で持つようにしています。

ブライドルレザー製品が好きで色々と使ってきましたが、この長財布は素晴らしいです。丈夫な反面、革が厚くなりやすい印象のブライドルが非常にスリムに作られています。

ブライドルとしてみれば中も非常にしなやかで使いやすいです。鞄もみましたが、ジョージブライドル バイアリーシリーズはとても良いですね。これからメイン財布として愛用していきたいと思います。

まとめ

”バイアリーウォレット”は外装も内装もブライドルレザーで仕立てられていますので、新品時は、どうしても「硬さ感」が感じられます。

ただ、半年程度も使用すれば十分馴染んでくるもの。最初は財布の中にカード類などは少な目に収納するようにしておくといいかと思います。

併せて読みたい「ブライドルレザー」関連記事

ブライドルレザーとは!?ブランド毎に異なる個性の革財布
【丈夫な革財布】お手入れ不要で末永く使えるブライドルレザー財布特集!