【評判・感想】ジャミーウォレット(L字ファスナー折財布)

コンパクト

ジャミーウォレット

東京下町の伝統的革技法を継承する革ブランド「Cartolare(カルトラーレ)」が創作するコンパクトデザインのL字ファスナー折財布「ジャミーウォレット」の特徴&魅力をご紹介いたします。

ジャミーウォレット

●ブランド:Cartolare
●デザイン:L字ファスナー折り財布
●素材:国産牛革
●色彩:ブラック、ダークブラウン、ダークグリーン、ネイビー、キャメル

コンパクト財布「ジャミーウォレット」の特徴と魅力とは!?

ジャミーウォレットは、L字ファスナーショートウォレットとL字ファスナーロングウォレットの中間的な機能性を有したコンパクト折財布です。

「コンパクトなフォルムである」ことと「程よい収納力を持っている」ことを両立させた機能性財布となっています。

特徴1:札を折らずに入れられる構造

札を折らずに入れられる構造

一般的な「L字ファスナー折財布」の場合、小銭とカードが主でお札は数枚程度「折りたたんで収納する」仕組みとなっています。

対して「ジャミーウォレット」は十分な枚数のお札を「折りたたむことなく収納できる」財布構造を備えているのです。

ジャミーウォレットが「L字ファスナー長財布」と「L字ファスナー折財布」の長所を兼ね備えているといわれる所以に。

特徴2:取り出しやすい「小銭入れ」

ジャミーウォレットは小銭入れがL字ファスナーポケットとなっています。一般的なL字ファスナー折財布と比較すると小銭が取り出しやすいのが魅力に。

ただ、小銭入れポケットに「マチ」がありませんので一般的な二つ折り財布の「マチ付き小銭入れポケット」と比較すると小銭は取り出しにくいと感じます。

特徴3:バランスの良い収納力

コンパクト財布「ジャミーウォレット」の一番の魅力と感じるのが

*バランスの良い収納力

です。

小銭は「15枚~20枚程度」、お札は「10数枚程度」収納することが可能です。カードポケットも「2か所」設置されており、「合計5枚」のカードを収納することができます。

普段は、あまりお札や小銭を使わない(財布に入れておかない)という人でも、いざというときに十分なお札を収納することが出来ることは、大きな魅力となるものと思います。

特徴4:スリムさを維持できる収納構造

スリムさを維持できる収納構造

二つ折り財布において、課題となるのが「小銭を入れたときに、財布の厚みが増してしまう」ことです。

スリムさを求めるコンパクト財布において、最重要な課題となります。

ジャミーウォレットは「収納力」と「スリムさ」を両立させるために、小銭とカードが重ならないような工夫が施されています。スリムさが維持しやすいコンパクト財布となっています。

ジャミーウォレットの課題点(感想)

課題点に関しては、人それぞれ感じ方が異なるものです。ゆえに、絶対的なデメリットという意味ではなく、あくまでも実際に手に取って感じられた(感想)要素のご紹介となります。

ファスナーが少々固め

新品時の傾向として、少々「ファスナーの開閉が固め」と感じられます。実際には、すべての商品にてそのような傾向がみられるというわけではなく、ファスナーが固めと感じられるものが一定割合存在しているというニュアンスです。

人によっては「少々使いずらい(開け閉めしにくい)」と感じる方もいるかもしれませんが、使用しているうちに徐々に開閉がしやすくなります。

ホックとICチップの接触・損傷に注意

ジャミーウォレットは「ホック付き二つ折り財布」となっています。

ホック金具がカードポケットの表側に設置されているのですが、かーどの入れ方・向きによっては

ホック金具位置にカードのICチップが重なる

場合があるのです。

ホックの裏側にも金具(金属部)が露出していますので、「ホック金具とカードICチップが触れてしまう」可能性があるのです。

そりような状態のまま、財布を使用しているとホック金具によって、ICチップにキズ・損傷が付いてしまう可能性がありますので、カードの入れ方及び使い方を気にかけていただければと思います。

まとめ

ジャミーウォレットはL字ファスナーデザインの二つ折り財布です。コンパクトなフォルムながらも「小銭」「お札」「カード」をそれぞれ程よく収納したい方に適した折財布に。

併せて読みたい「コンパクト財布」関連記事

本革仕立てのコンパクト財布【20選】!多彩なデザイン&機能の魅力
【評判・感想】ハンモックウォレット・プラス(Cartolare)
【評判・感想】BONNY(ボニー)!シュリンクレザーのコンパクト財布

2020年8月27日コンパクトコンパクト, 二つ折り財布, 革財布

Posted by m-wallet