【評判・感想】ブライドル・インペリアルウォレット(長財布)

ブライドルレザー

ブライドルレザー長財布

COCOMEISTER(ココマイスター)の”ブライドル・インペリアルウォレット(長財布)”の感想と評判をご紹介。

ブライドル・インペリアルウォレット|COCOMEISTER

インペリアルウォレットのデザイン

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:ブライドルレザー
●色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、モスグリーン、ダークネイビー、ヘーゼル、ロンドンキャメル、スイスレッド

インペリアルウォレット の感想

”インペリアルウォレット”を実際に手に取って、チェック。「革の目利き」の経験も活かしつつ、素直に感じた”思い・感想”を記してみたいと思います。

インペリアルウォレットの「デザイン」

インペリアルウォレットのマチデザイン

●スタイル:フラップデザイン長財布
●マチ:通しマチ

”インペリアルウォレット”は、英国伝統的な革素材”ブライドルレザー”を使用した、スタンダード仕様の長財布です。

内装には、上質な「ヌメ革(ベジタブルタンニンレザー)」を使用。手触り感が優しく、”カード類”などの出し入れがしやすい機能的な仕様となっています。

「収納性」を重視した、フォルムデザインは、「やや厚み」を感じるものの、とても実用性の高いサイズ感と感じます。

長財布を横面から見るとわかるかと思いますが、「インペリアルウォレット」は、”収納力”重視の「通しマチデザイン」を採用しています。

それゆえに、やや”厚み感”を感じる印象に。

”シンプルスタイルの札入れ”としての機能性の高さが感じられるデザインとなっています。時には、「お札を多めに入れておきたい」という方におすすめの長財布フォルムと言えます。

インペリアルウォレットの「機能性」

インペリアルウォレットの機能性

●カードポケット:13か所
●札入れ:1か所
●フリーポケット:4か所
●小銭入れ:1か所

繰り返しになりますが、「インペリアルウォレット」は、とても”収納性”が豊かな長財布となっています。

「札入れスペース」こそ一か所ではありますが、「カードポケット:13か所」「フリーポケット:4か所」は、いずれもフラップデザイン長財布として、最上位の収納力と言えるもの。

「札入れスペース」に関しても、”通しマチデザイン”となっていますので、実際に、収納できるお札の枚数はかなり多めとなります。

隠しカードポケット

まあ・・実際には、「隠している」わけではありませんが(笑)

「札入れスペース」のサイドに、”カードポケット”が「4か所」設置されています。

これは重要性の高いカード類(免許証・健康保険証など)を入れておくのにとても便利なポケット。防犯の観点からも有効なポケットとなりそうです。

インペリアルウォレットの「風合い(革風情)」

インペリアルウォレットの風合い&特性

スタンダードデザインで創作されている「インペリアルウォレット」は、変なクセが無く、20代~40代・50代・60代と幅広い年齢層の男性が心地よく活用できる長財布と感じます。

一般的に”ブライドルレザー”ならではの革風情(重厚感・シックな風合い)は、「プラックカラー(黒色)」に最も良く表れていると言われていますが・・。

個人的に、この「インペリアルウォレット」においては、上記写真にある「ダークネイビー」に、特徴&魅力が良く表れているものと感じています。

インペリアルウォレットの「黒(ブラック)」よりも、「ダークネイビー」の方が、「黒色の魅力」「ブライドルレザーの魅力」が際立っているように、感じられるんですね。

そういう意味で、「何色にしようか・・」と悩んでいるようなら、「ダークネイビー」をおすすめしたいです。

個性的な革風情の魅力。「ヘーゼル」カラー。

インペリアルウォレットのヘーゼルカラー

もうひとつ、「インペリアルウォレット」の中で、個性的な魅力を感じさせてくれる色彩ラインナップを取り上げておきたいと思います。

それが上記写真の「ヘーゼル」カラーです。

一般的な”ブライドルレザー”のイメージとは少々異なった風合いを感じさせてくれますよね。

なんとなく、日本でもお馴染みのイタリアのスイーツ「ティラミス」の風情を感じてしまいます。「ココアパウダー」の風合いでもいいかも。(笑)

「ヘーゼル」カラーは、”明るさ”と”アンティークな魅力”が金備わったブライドルレザー長財布と感じています。

インペリアルウォレットの評判(口コミ)

実際に、インペリアルウォレットを購入した方の口コミ・評判(購入に至った経緯など)をご紹介したいと思います。財布の購入判断のご参考にしていただければと思います。

プライペートと仕事用で緑の長財布を使っているのですがプライペート用にもう一つ長財布がほしくて色が被らないヘーゼル色の長財布を購入しました。

外装は思っていたよりも硬い素材でできておりました。内装は柔らかく触り心地も自分好みでした!

外装の白の塗装が1ヶ所だけベタッと塗られているところがあり、気になって指でこすったらとれてしまったのでその辺りが少し後悔しています。これから長く使っていくのでその部分も含めて経年変化に期待します。

年が明け気分を新たにと思い財布を新調しようと色々探しましたが、ブランドアピールしているものは他と被るので…ネットで数日探し回った結果ココマイスターに辿り着きました。

内側のヌメ革とのコントラストに一目惚れしブライドル インペリアルウォレット モスグリーンを購入しました。モスグリーンと言っても少しグレーがかっている落ち着いた感じで、なかなか他と被らない理想の財布と出会う事ができました。

マチも広くカードポケットも多く使い勝手も文句なしです。何より上質な革で縫製も素晴らしく経年変化も楽しめる長く付き合える財布に出会えた事が嬉しいです。

行きつけのバーのマスターに『財布新調したんですか?渋くて良いですねー』と言われ、今書いた事をそのまま言った次第です(笑) 付属の布の袋や箱もとても上品で、帰宅後は毎晩財布を布の袋に入れ箱に入れて『今日もありがとう』と言って枕元の棚に置いてます。

ブライドルレザーのモスグリーンの長財布を主人の誕生日プレゼント用に購入しました。色で悩みましたがモスグリーンの写真がとても素敵だったのと、明るすぎず暗すぎずでプライベートでも仕事用でも使えそうだったのでこの色にしました。

皮革表面にブルームが残っている状態でも充分素敵ですがブルームが皮革に浸透した後の色の変化もとても楽しみです。

触り心地もよく、縫製も丁寧で本当に綺麗な財布です。主人も気に入ったみたいなので購入してよかったです。

ハイブランドを使いたくないが少し高級感のある革財布を探していた際に、ココマイスターを見つけ自分用に。ナポレオンカーフととても悩みながらブランドを知ったきっかけとなったブライドルレザーを店舗で実物を見て決めました。

少し使用した感じですと皆さん書いているとおり、革がとても硬くカードや小銭を出すのが一苦労。しかし、これから柔らかくなり自分用に育っていくことを考えるとその苦労もまた楽しめます。

かなり色で迷いました。モスグリーン、ロイヤルブラウン、ダークネイビーの3色で。本当に悩みまくり、買ったのはダークネイビー、明るいところだとネイビー、室内や暗いところではブラック?と思うくらい不思議な色合い、かっこいい。

箱から出した時に初めてブルーム見た時は感動しました、けど、ブルームは半日経たずに消えてしまいガッカリ、サコッシュに入れてたから?かな?

今はツヤツヤピカピカ、ナイスな手触りに満足してます。使い始めの皮の硬さが想像よりも硬く、レジで小銭出すのに一苦労、今もまだ出しずらいけど、それもまた堪らない。次は小銭入れ(モスグリーン)狙ってます。

まとめ

財布の表面に”ブランドロゴ”などが無い、シンプルスタイルが魅力のブライドルレザー長財布です。

”固さ”の感覚は、若干人それぞれで印象が異なるようですが、いずれにしても、使用していくうちに、自分にあった固さ感へと変化していきます。

「新品時の状況は変化するもの」を前提に考えることがポイントとなるものと思います。

併せて読みたい「ブライドルレザー」関連記事

ブライドルレザーとは!?ブランド毎に異なる個性の革財布
【丈夫な革財布】お手入れ不要で末永く使えるブライドルレザー財布特集!