ロイヤルウォレット|ブライドルレザー無双仕様のラウンドファスナー長財布

ブライドルレザー

ブライドルレザーラウンドファスナー長財布

ブライドルレザー無双仕様のラウンドファスナー長財布「ロイヤルウォレット」の商品概要!

  • ブランド:COCOMEISTER
  • 素材:ブライドルレザー
  • 色彩:ブラック、モスグリーン、ロイヤルブラウン、ダークネイビー、ボルドーワイン、ヘーゼル
  • 価格:¥50,000円(税込)

ブライドルレザー無双仕様のラウンドファスナー長財布「ロイヤルウォレット」のデザイン

ロイヤルウォレットのデザイン性

  • スタイル:ラウンドファスナーデザイン長財布
  • マチ:ジャバラマチ

「ロイヤルウォレット」は表革も内革もすべて同じ”ブライドルレザー”で仕立てた「無双仕様」のラウンドファスナー長財布となっています。

”堅牢さ”と”強度”に長けたブライドルレザーの特性を生かす上で、多少、「革の厚み」を残した作りとなっており、全体的に、少しボリューム感を感じるフォルムと感じられます。

ラウンドファスナー長財布としては、スタンダードなフォルムデザイン。

飽きることなく、長く使用していくことができる長財布となるものと思います。

「小銭入れポケット」にも活かされている”ジャバラマチ”

「小銭入れポケット」のジャバラマチ

これは、”機能性”に通じる要素となりますが。

「ロイヤルウォレット」に採用された”ジャバラマチ”は、「小銭入れポケット」にも、”マチ機能”が活かされたデザインとなっています。

”マチ”が付いていることから、小銭入れポケットを、広く見開くことが可能に。これと、とても利便性の高い機能と言えます。

 

ブライドルレザー無双仕様のラウンドファスナー長財布「ロイヤルウォレット」の機能性

ロイヤルウォレットの機能性

  • カードポケット:8か所
  • 札入れ:2か所
  • フリーポケット:2か所
  • 小銭入れ:1か所

「ロイヤルウォレット」の”収納力”は、ラウンドファスナー長財布として、標準的な機能を有しています。

「札入れ:2か所」「フリーポケット:2か所」の構成は、お札やレシート類などを上手く分類して収納できる・・・そんな利便性を有するものに。

実際、使用してみるとわかるのですが、案外「カードポケット」の裏に設けられた「フリーポケット」が便利なんですよね。

個人的には、「お札を一枚」忍ばせておいて、「あっ・・・お金が足りない・・」と思った時に、「ああ、そうだ。ここにお札が一枚あったかも」といった感じで、緊急時のお助けに活用しています。(笑)

 

高い技術を要する「ブライドルレザー」同士の背合わせ。

ブライドルレザーの仕立て技術

”ブライドルレザー”は、革繊維内にたっぷりと天然蜜蝋が浸透している革素材。革表面がブルーム(天然蜜蝋が粉状に吹き出たもの)に覆われているのが特徴です。

実は、そんな”ブライドルレザー”を表革と内革に活用する「無双仕様」とするには、かなり高い仕立て技術が必要となるもの。

革財布を仕立てる上で「天然の接着剤」も使用するのですが、”ブルーム”の存在が接着を困難なものとしてしまうのです。

それゆえに、ブライドルレザーを無双仕様にて仕立てる上では、繊細な縫製技術を要することに。

「ロイヤルウォレット」の縫製細部を見ると、そんな”丁寧さ”がよく伝わります。

 

ブライドルレザー無双仕様のラウンドファスナー長財布「ロイヤルウォレット」の風合い&特性

ロイヤルウォレットの革風情

「ロイヤルウォレット」は、ブライドルレザーならではの「重厚感」「シックな風情」に加えて、無双仕様で仕立てられたことによる「高級感」が感じられる長財布となっています。

特に、上記写真の「ブラック」カラーは、重厚感&高級感の高い長財布に。

 

英国伝統的なブライドルレザーの魅力。

ブライドルレザーの革風情

 

”ブライドルレザー”は英国を代表する伝統的な革素材です。

まさに、「英国紳士」を彷彿とさせてくれる、”重厚感””シックな佇まい”が魅力の革となっています。

革表面に存在している”ブルーム”のある景色を楽しむのもいいのですが、ブルームを軽く吹きあげることによって、創出される「いぶし銀の光沢感」もまた、ブライドルレザーならではの革表情のひとつ。

「ロイヤルウォレット」においても、どちらの革表情を楽しむのか・・その時の気分やファッションに合わせて選択できるのも、魅力のひとつと言えそうです。

 

近年、人気の風水カラー。「緑色系」のモスグリーン。

ロイヤルウォレットの緑色系カラー

どうせ、財布を買い替えるのであれば、少しでも「金運が良くなる」と思える財布を購入したいものですよね。

近年、そんな金運を高めてくれる財布の色として、人気を高めているのが「緑色系」カラーです。

ただ、一般市場にて、正直、「緑色系」の革財布はあまり多くは存在していないんですよね。

そんな貴重な「緑色系」の色彩を持っているのが、こちら(上記写真)の「モスグリーン」カラーです。

”緑色系”といっても、とても落ち着いた、シックな佇まいのある色調。ビジネスシーンなどでも、安心して活用することができる長財布となるものと感じています。

 

その他、「ブライドルレザーの財布」は、こちら丈夫な革財布!ブライドルレザー財布(BRIDLE LEATHER)LISTをご参照いだたければと思います。

 

*年代別アイテム >> 40代・50代男性におすすめの本物志向長財布・折財布!

*財布デザイン別 >> メンズ革財布「ラウンドファスナー長財布」LIST!