【イタリア革】パティーナとは!?ナチュラルな革風情が魅力のベジタブルタンニンレザー

ベジタブルタンニンレザー

パティーナ(Patinat)とは!?

日本革ブランドCOCOMEISTERで活用されているイタリアンレザー「パティーナ(Patinat)」の特徴と魅力をご紹介したいと思います。

パティーナ(Patinat)財布の特徴と魅力

イタリアは世界有数な革生産国です。イタリアで作られている革が”イタリアンレザー(イタリアレザー)”と呼ばれているのですが、それはあくまでも革の総称。

実際には多種多様な革が存在しています。

そんなイタリアンレザーのひとつが”パティーナ(Patinat)”です。

パティーナ(Patinat)とは!?

パティーナ(Patinat)とは!?

”パティーナ(Patinat)”はイタリアで作られているベジタブルタンニンレザーです。

植物タンニンのみでなめし加工されることによって作られる革が”ベジタブルタンニンレザー”と呼ばれています。

*自然な革の風合い(革表情)
*植物タンニンの作用による革の経年変化

がベジタブルタンニンレザーに共通した特徴となっています。

”パティーナ(Patinat)” もベジタブルタンニンレザーの特徴が大いに活かされた革素材。

特に”なめし加工(タンニン)”以外の余分な加工を一切行っておらず、「牛革素材」ならではのナチュラルな風情が最大の特徴となっています。

見た目の印象としては”優しさ”を感じさせてくれるのですが、革としては”しっかり感”を兼ね備えた丈夫な革。

革表面にキズは付きやすいのですが、それもひとつの味わいであり、パティーナの魅力となっています。

パティーナのデメリット(課題点)

”パティーナ(Patinat)” は「ナチュラルな革風情」が活かされている革。余分なコーティングなどは施されていませんので

*水しみ
*汚れしみ

が付着しやすいといった特徴を有しています。

ゆえに、”水シミ”などの付着が嫌な人には、パティーナ仕様の革財布はおすすめできません。

”水シミ””汚れシミ”なども経年変化のひとつとして、考えられているのが「パティーナ」という革。「ナチュラルさ」「自然なままの変化」を楽しめる方におすすめとなります。

パティーナのメリット(魅力)

基本的に、「革素材の魅力」というのは”好み(好き嫌い)”によって反転するもの。同じ要素に対して、”好き”と感じる方にはメリットとなりますし、”嫌い”と感じる方にはデメリットとなります。

「パティーナのメリット」も好みに合わない方にとっては、デメリットとなりますことは、あらかじめご理解いただければと思います。

”パティーナ(Patinat)” の魅力(メリット)は

*牛革のナチュラル感
*植物タンニンの作用による”経年変化の美しさ”
*シンブルな印象
*優しい手触り感

です。

なるべく自然なままの状態を維持することを重要視して作られている革ですので、原皮にもともと存在していた「血管跡」「傷」などが革表情の一要素となっています。

それゆえに、革財布に仕立てるために裁断された”パティーナ”は全て、微妙に革表情が異なることに。それがパティーナ仕立ての革財布のオリジナリティー(魅力)となっているのです。

COCOMEISTERのパティーナ(Patinat)仕様財布をご紹介!

上質なパティーナ(Patinat)をイタリアから直輸入。日本の革職人の手によって仕立てられたパティーナ仕様の革財布をご紹介したいと思います。

パティーナ・ラウンドファスナー

パティーナ・ラウンドファスナー

*革ブランド:COCOMEISTER
*デザイン:ラウンドファスナー長財布
*革素材:パティーナ
*色彩:ブラック、ナチュラル、ブラウン、チョコ

【評判・感想】パティーナ・ラウンドファスナー(商品レビューはこちら)

パティーナ・長財布

パティーナ・長財布

*革ブランド:COCOMEISTER
*デザイン:長財布
*革素材:パティーナ
*色彩:ブラック、ナチュラル、ブラウン、チョコ

【評判・感想】パティーナ・長財布(商品レビューはこちら)

パティーナ・二つ折り財布

パティーナ・二つ折り財布

*革ブランド:COCOMEISTER
*デザイン:二つ折り財布
*革素材:パティーナ
*色彩:ブラック、ナチュラル、ブラウン、チョコ

【評判・感想】パティーナ・二つ折り財布(商品レビューはこちら)

パティーナ(Patinat)財布のお手入れ方法

ホコリ落とし用 ミニホースブラシ

”パティーナ(Patinat)仕様の革財布”は水付着に弱く、キズが付きやすい革財布です。

日常的なお手入れとしては

*水が付着したときに、即拭き取ること
*革表面に汚れや埃が付いたときに取り除くこと

を心がけていただければと思います。

その時、注意が必要なのが「荒く硬い繊維の布」「硬め毛先のブラシ」などを使用してしまうと、革表面にキズを付けてしまうことに。

ベジタブルレザー専用の「お手入れ用クロス」「お手入れ用ブラシ」を使用するようにしていただければと思います。

防水スプレーの使用に関して

”パティーナ(Patinat)”は水シミになりやすい革ということもあり、「防水スプレーの使用」が推奨されることもあります。

しかし、私の見解としては、下記2つの理由から防水スプレーは使用しない方が良い(防水スプレー不使用)ものと思っています。

*パティーナ(Patinat)は、そもそも牛革の自然なままの状態が魅力の革。”シミ”なども自然な変化として楽しみたい革となります。

*パティーナに防水スプレーを使用することで、スプレーによるシミが発生したり、色・艶感が大きく変化してしまうことがあります。

パティーナ本来の革風情を楽しみたいものです。

パティーナ(Patinat)の小銭入れ&名刺入れ

COCOMEISTERのパティーナ(Patinat)・シリーズには、「財布」の他にも「小銭入れ(コインパース)・名刺入れ(カードケース)」などのラインナップが揃っています。

ここでは、人気の 小銭入れ(コインパース)と名刺入れ(カードケース) をご紹介いたします。

パティーナ・名刺入れ

パティーナ・名刺入れ

*革ブランド:COCOMEISTER
*デザイン:名刺入れ
*革素材:パティーナ
*色彩:ブラック、ナチュラル、ブラウン、チョコ

パティーナ・BOX小銭入れ

パティーナ・BOX小銭入れ

*革ブランド:COCOMEISTER
*デザイン:小銭入れ
*革素材:パティーナ
*色彩:ブラック、ナチュラル、ブラウン、チョコ

まとめ

”パティーナ(Patinat)仕様の革財布”は、貴重なナチュラル風情が楽しめるアイテムとなっています。

また、本物志向の革財布の中では、「お手頃価格(低価格帯)」となっていることも、人気のポイントに!

併せて読みたい「ベジタブルタンニンレザー」関連情報

ベジタブルタンニンレザー財布(ヌメ革)LIST!本物志向のVegetable tannin leather