キップレザーとは!?丈夫さと極め細やかさのバランス良い牛革財布

ベジタブルタンニンレザー

キップレザーとは!?

汎用性の高い革として、様々な革製品に活用されているのが”キップレザー”です。キップレザーの特性・魅力をご紹介したいと思います。

キップレザーとは!?

キップレザーとは!?

牛革(カウレザー)は、原皮の元となる牛の成長度によって、少しずつ革の特性・風情が異なっています。

それゆえに、牛革においては牛の成長度ごとに異なる革名称がつけられています。キップレザーというのは、そんな牛の成長度別に分類された牛革種類のひとつ。

*生後6ヶ月〜2年までの牛原皮をつかった革

がキップレザーとなっています。

キップレザーの特徴

生後6か月よりも前の仔牛から得られる原皮から作られる牛革を「カーフレザー」と呼んでいます。おそらくは”カーフレザー”の方が多くの方にとって聞きなれた名称なのではないでしょうかね。

仔牛原皮から作られるカーフレザーは革表面がきめ細やかで、しなやかさのある革となっています。

また、逆に2年以上成長した成牛から採取される原皮を使用した牛革の代表格が「ステアレザー」です。

皮繊維がしっかりとしており、強度が高く(丈夫)で硬さのある革(しなやかさに欠ける)となっています。

キップレザーは、そんなカーフレザーとステアレザーとの中間的な特性を有している革。海外では「カーフ」として販売されている(取り扱われている)ケースが多いのですが。

キップレザーもきめ細やかな革表情を有しているのが特徴となっています。

しかも、カーフよりか革の厚みがあり、しっかりとして強度を有しているのがポイント。カーフレザーとステアレザーとの良いとこ取りをした牛革と言えそうです。

●革の極め細やかさと革の丈夫さとのバランスが良い

キップレザーの魅力

キップレザーの魅力

キップレザーの革表面には、ステアレザーほどではありませんか生来のキズ跡や血筋などに由来した革特有の模様がみられることがあります。

ただ、同じキップレザーをベースとしていたとしても、「シボ加工」「シュリンク加工」「染色」などの仕上げ工程の違いによって、革風情は大きく異なることに。

「シボ加工」「シュリンク加工」 がしっかり施された革の場合は、ほとんど生来のキズ跡などを認識することはできません。

これは牛革素材全般に共通した特徴と言えます。

キップレザー

キップレザーは、牛革ならではの素材感を楽しめるとともに、適度なしなやかさと適度な硬さ(丈夫さ)をバランス良く併せ持っているのが最大魅力と感じています。

カーフレザーと比較すると革表面が傷つきにくいので、革財布とした時の取り扱いに敏感になる必要は無く、気楽に活用できるもキップレザー仕立ての革財布の魅力となっています。

●お手入れに手間がかからず、実用性に富んだ革財布に

オロビアンコ(OROBIANCO)のキップレザー仕立ての革財布

オロビアンコ(OROBIANCO)のキップレザー仕立ての革財布

キップレザー仕立ての革財布を創作している革ブランドのひとつが「オロビアンコ(OROBIANCO)」です。

オロビアンコは、1996年にイタリア・ミラノ近郊で創設された バッグ発祥の革ブランド。

そんなオロビアンコの”パティナシリーズ”は、キップレザーをベースに重ね塗りによる染色技法によって創出した特有の色ムラ感が魅力のキップレザーを使用して作られています。

ここでは、パティナシリーズの人気革財布アイテムをご紹介したいと思います。

PATINA長財布「ORS-071609」

PATINA長財布「ORS-071609」

●ブランド:OROBIANCO
●デザイン:長財布
●素材:キップレザー(牛革)
●色彩:ブラック、ブラウン、ネイビー

PATINAラウンドファスナー長財布「ORS-072509」

PATINAラウンドファスナー長財布「ORS-072509」

●ブランド:OROBIANCO
●デザイン:ラウンドファスナー長財布
●素材:キップレザー(牛革)
●色彩:ブラック、ブラウン、ネイビー

PATINA二つ折り財布「ORS-072209」

PATINA二つ折り財布「ORS-072209」

●ブランド:OROBIANCO
●デザイン:二つ折り財布
●素材:キップレザー(牛革)
●色彩:ブラック、ブラウン、ネイビー

キップレザー仕立ての革財布のお手入れ

「キップレザーの特徴」にてお話しておりますように、わりと傷が付きにくく、丈夫な革財布となっています。

日常的に財布を使用していれば、皮繊維内の脂分が失われることはありませんので、基本的には日々の特別なお手入れは不要。

・革表面に水が付着した時に即拭き取ること
・革表面に汚れが気になった時に、専用ブラシなどで払い落とすこと

を心がけていただければ十分です。

まとめ

”キップレザー”は革の原材料名(革の素材名称)ですので、革財布となった場合には、単なる「牛革」と表記されていたり、仕上げを伴った「革の商品名」にて表記されていることが多いもの。

ゆえに、キップレザー仕立ての革財布であることを見分けるのは少々難しいかもしれませんが、一般市場において、キップレザー仕立ての革財布は案外多く存在しています。

併せて読みたい「ベジタブルタンニンレザー」関連記事

ベジタブルタンニンレザー仕立ての革財布特集
パティーナとは!?ナチュラルな革風情が魅力の革財布
アマンデルレザーとは!?革財布の内装に与える気品&高級感
ピエトラレザーとは!?丈夫&ハードな風合いが魅力の革財布
ブッテーロとは!?世界的なシェアを誇る植物タンニン鞣し牛革
パラフィンワックス仕上げベジタブルタンニンレザーの魅力とは!?