プルアップレザーとは!?イタリア産「NEVADA」仕様財布の魅力

イタリアオイルレザー

プルアップレザーとは!?

「NEVADA」はイタリアで創作されている”プルアップレザー”です。日本革ブランド「COCOMEISTER」のみで、取扱・商品化されています。

プルアップレザー(NEVADA)財布の特徴と魅力

”プルアップレザー(NEVADA)”は、あまり聞きなじみのない革かもしれませんが、主に革小物(財布・名刺入れなど)として活用されています。

プルアップレザーは、様々な地域で作られており、それぞれ微妙な革風情の違い(個性)が存在しています。

ここでは、イタリア産プルアップレザー「NEVADA」の特徴・魅力について、ご紹介したいと思います。

プルアップレザー(NEVADA)とは!?

プルアップレザー(NEVADA)とは!?

”プルアップレザー”は、オイルレザーの一種。たっぷりと革繊維内に天然オイルを浸透させることによって、作られている革素材です。

”NEBADA”はイタリア(サンタクローチェ・スッラルノ)にて創出されているプルアップレザーであり、イタリアオイルレザーの一種となります。

COCOMEISTERでは、ノーマルなプルアップレザー(NEBADA・上記写真)と型押し加工を施した”型押しNEBADA(下記写真)”の2種類が使われています。

型押しNEBADA

見た目の印象が大きく異なっていますよね。

「色の鮮度」「鮮やかさ」という意味では”ノーマルなNEVADA”が勝っています。

対して、”型押しNEBADA”は革表面が傷付きにくく、キズが付いても目立たない・・耐久性と強度の高さが特徴となっています。

革風情だけでなく、機能性にも差(個性)が存在しているのです。

染料の移動による「色景色の変化」

”プルアップレザー(NEBADA)”は、オイルレザーの中でも最も多くのオイルを使用しているのが特徴。それゆえに、最大の個性&魅力となっているのが

*継続的に生じる「色景色の変化」

です。

プルアップレザーを曲げ伸ばしするときに、革繊維内のオイルが移動します。

オイルの移動に伴って、染料も動くことに。

その結果、”革の色ムラ感””革の表情”が変化。

プルアップレザーで仕立てられた財布は、使用している過程で、常に革表情が微妙に変化しています。

これが”プルアップレザー”ならではの「アンティークな風合い」に繋がっているんですね。

ちなみに、この革繊維内を染料が移り行くことを「プルアップ効果」と呼び、”プルアップレザー”の名前の由来となっています。

COCOMEISTERのプルアップレザー(NEVADA)仕様財布をご紹介!

そんな” プルアップレザー(NEBADA) ”にて仕立てられた革財布は、現在COCOMEISTER(ココマイスター)のみで創作されています。

*プルキャラック・シリーズ

と名付けられた、 NEBADA 仕様の商品ラインナップをご紹介いたします。

プルキャラック・ギャリオット(L字ファスナー長財布)

プルキャラック・ギャリオット(L字ファスナー長財布)

●プルキャラック・ギャリオット
●NEBADA(イタリア産プルアップレザー)
●色彩:シーアンビション、ブラウンシップ、他全6色

プルキャラック・クラウディオ(ラウンドファスナー長財布)

プルキャラック・クラウディオ(ラウンドファスナー長財布)

●プルキャラック・クラウディオ
●NEBADA(イタリア産プルアップレザー)
●色彩:シーアンビション、ブラウンシップ、他全6色

クラウテディオ(ラウンドファスナー長財布)のレビュー

プルキャラック・ロンバルディア(通しマチ長財布)

プルキャラック・ロンバルディア(通しマチ長財布)

●プルキャラック・ロンバルディア
●NEBADA(イタリア産プルアップレザー)
●色彩:シーアンビション、ブラウンシップ、他全6色

プルキャラック・カラブリア(Vマチ長財布)

プルキャラック・カラブリア(Vマチ長財布)

●プルキャラック・カラブリア
●NEBADA(イタリア産プルアップレザー)
●色彩:シーアンビション、ブラウンシップ、他全6色

カラブリア(長財布)のレビュー

プルキャラック・パルテノーペ(二つ折り財布)

プルキャラック・パルテノーペ(二つ折り財布)

●プルキャラック・パルテノーペ
●NEBADA(イタリア産プルアップレザー)
●色彩:シーアンビション、ブラウンシップ、他全6色

パルテノーペ(二つ折り財布)のレビュー

プルアップレザー財布のお手入れ方法

”プルアップレザー(NEBADA)”はイタリアオイルレザー。天然オイルがたっぷりとしみ込んでおり、革繊維内への「水のしみ込み」や脂分が失われることを防いでくれます。

革財布の中では、もっとも手間がかからないアイテムのひとつに。

革表面にキズ・汚れが付きにくく、付着したとしても目立たないので、あまり日常のお手入れに神経質になる必要はありません。

逆に「革用のクリーム」などを頻繁にしようしてしまうと、革に含まれたオイルと劣化反応を起こしてしまう可能性もあります。

*水(雨)が付いたら、すぐにふき取る
*汚れが付いたら、布クロス&専用ブラシで払う

これだけ、意識しておけば十分です。

プルアップレザーの小銭入れ&カードケース

COCOMEISTERのプルキャラック・シリーズには、「財布」の他にも「小銭入れ(コインパース)・名刺入れ(カードケース)」などのラインナップが揃っています。

ここでは、人気の 小銭入れ(コインパース)と名刺入れ(カードケース) をご紹介いたします。

プルキャラック・ティベリオ(ラウンド小銭入れ)

プルキャラック・ティベリオ(ラウンド小銭入れ)

●プルキャラック・ティベリオ
●NEBADA(イタリア産プルアップレザー)
●色彩:シーアンビション、ブラウンシップ、他全6色

プルキャラック・コロンボ(カードケース)

プルキャラック・コロンボ(カードケース)

●プルキャラック・コロンボ
●NEBADA(イタリア産プルアップレザー)
●色彩:シーアンビション、ブラウンシップ、他全6色

まとめ

プルアップレザー(NEBADA)にて仕立てられた”プルキャラック・シリーズ”は、とても手間のかからない革財布です。

ほぼメンテナンス不要ですので、革のお手入れが面倒と感じる人にとって、最適のアイテムとなるものと思います。

併せて読みたい「イタリアンレザー」関連情報

  1. イタリアオイルレザー財布特集!
  2. プエプロレザーの長財布!和紙風の個性的な革の魅力
  3. ナポレオンカーフの長財布!経年変化の速さ一番のオイルドヌバック
  4. ハワード・ボルケーノレザーとは!?イタリアヴィンテージレザー財布の魅力
  5. プルアップレザーとは!?イタリア産「NEVADA」仕様財布の魅力
  6. トラモントレザーとは!?AYAMEANTICOのオリジナルレザー財布
  7. ミネルバリスシオとは!?透明感のある美しい発色の革財布
  8. ミネルバボックスとは!?丈夫なイタリアオイルレザー財布