【エレファントレザー】象革財布の偽物を見極める方法とは!?

その他レザー

象革財布の偽物を見極る方法とは!?

象革(エレファントレザー)はワシントン条約にて輸出入が制限されている革素材です。

そんな希少なエレファントレザーで仕立てられた象革財布の偽物を見極める方法と安心して購入できる本物の象革で仕立てられた革製品をご紹介いたします。

偽物の象革財布の見極めポイントとは!?

エレファントレザー

象革(エレファントレザー)はワシントン条約 にて一般的な商取引の禁止対象となっている革素材です。

商品化するための象の捕獲は固く禁じられており、現在、アフリカ・ジンバブエのみで生体保護を目的とした限定流通が許可されている状況。とても入手困難な革となっています。

それゆえに、象革(エレファントレザー)仕様の革製品(革財布、革バッグなど)は一般市場では、あまり見かけることができないアイテム。

そういう意味では、「クロコダイル革財布」や「コードバン財布」などと比較すると、偽物は少ないと言えますが、それでも一般市場に偽物が流通していますので、注意が必要です。

象革(エレファントレザー)財布の偽物には、大きく分けると下記2種類が存在しています。

*密漁による違法取引の象革を使用した革財布(粗悪品)
* 牛皮などをベースに模造された革財布(偽物)

前者の場合、正規革加工業者(なめし加工工場)でのなめし加工が行われていないことから、大半が低品質の象革を使用した粗悪品に。

ただし、中には、高い技術にてなめし加工されたものも存在。この場合は、正規品との見極めは難しいものとなります。

そんな偽物・粗悪品の象革製品(革財布、革バッグなど)を誤って購入してしまわないための対処方法(見極め)となるのが下記2つの方法です。

1)一緒に販売されている象革財布の「柄模様(シワ)」を見比べる
2)象革の正規輸入ルート(ジンバブエから)を有している革ブランド・革工房の商品を購入する

象革財布の柄模様(シワ)の比較

象革(エレファントレザー)は、他の革と比較して、「厚みがある」ことと「革表面の個性的な深いホリのあるシワ模様」が個性的な特徴となっています。

偽物の象革財布は、一般的に牛皮などをベースとして象革ならではのシワ模様を「型押し加工」によって作り上げています。

ゆえに、複数商品の中に、同じシワ模様(柄)が存在することに。

店頭に並んでいる商品を見極めたいときには、すべての商品を見比べて同じ柄模様が存在しているかどうかをチェックすることが対処方法となります。

正規の象革財布のシワ模様は、すべて異なる柄となっているもの。まったく同じ柄は存在していないのです。同じ柄の財布が存在していた時は、「偽物」の可能性が高いと言えます。

象革の正規輸入ルート(ジンバブエから)を有している革ブランド・革工房の商品のみを購入。

年々偽物の加工技術も上達している状況。正直一般の方にとって、革財布の真偽見極めは、とても難しいと言えます。

それゆえに、偽物を掴ませられないために最も有効な手段となるのが

*象革の正規輸入ルート(ジンバブエから)を有している革ブランド・革工房の商品のみを購入する。

ことです。

これが最も安心かつ確実な方法となります。

基本的に海外(アジアなど)で制作されている商品は、輸入ルートの管理体制などを把握することが困難なもの。

ゆえにポイントとなるのは

*日本のなめし加工工場にて、加工された象革(エレファントレザー)を使用していること。
*日本製(最終工程が国内)の象革を使用、日本の革職人が仕立てた革財布(革製品)であること。

です。

上記条件を満たす革ブランド・革工房は少ないのですが、そんな希少な革ブランド(日本革ブランド)をご紹介したいと思います。

エキゾチックレザー専業ブランド『LE’SAC(レ・ザック)』

LE’SAC(レ・ザック)

LE’SAC(レ・ザック)は、唯一無二のモノづくりにこだわり、大人の品格を最上級へと導くことをコンセプトとして”1980年”に創業した「エキゾチックレザー専業ブランド(日本)」です。

希少な各種エキゾチックレザー(クロコダイル、パイソン、エレファントレザーなど)にこだわった、老舗専門店だからこそ、原皮の輸入ルートもしっかりと確保。

すべて正規ルートにて、上質なエキゾチックレザーを入手。革の特徴を知り尽くした日本の革職人が仕立てた革製品(革財布、革バッグなど)は、使い心地の良さと末永く愛用できるアイテムとして高い評価を得ています。

LE’SAC(レ・ザック)の象革(エレファントレザー)製品はジンバブエ産のクラフトレザー(象革)をベースに、日本国内にて再なめし加工&オイル加工により創出される「オイルエレファントレザー」が使われています。

一般的な象革は、「硬さ」が特徴的な要素となっていますが、 「オイルエレファントレザー」には、”柔らかみ”が加わることで、使いやすい(開閉がスムーズ) 革製品に。

そんな 希少なLE’SAC(レ・ザック)の象革(エレファントレザー)製品 をご紹介いたします。

オイルエレファント ラウンドジップ長財布「LS8156」

オイルエレファント ラウンドジップ長財布「LS8156」

●ブランド:LE’SAC(レ・ザック)
●タイプ:ラウンドファスナー長財布
●素材:オイルエレファントレザー(象革)
●色彩:レッド、アーモンド、インディゴ、ブラック

オイルエレファント 名刺入れ「LS8135」

オイルエレファント 名刺入れ「LS8135」

●ブランド:LE’SAC(レ・ザック)
●タイプ:名刺入れ
●素材:オイルエレファントレザー(象革)
●色彩:アーモンド、インディゴ

オイルエレファント ブリーフケース「LS-ROMA」

オイルエレファント ブリーフケース「LS-ROMA」

●ブランド:LE’SAC(レ・ザック)
●タイプ:ブリーフケース
●素材:オイルエレファントレザー(象革)
●色彩:アーモンド、インディゴ、ブラック
●サイズ:幅400 × 高さ300 × 奥行100 (mm)
●重量: 1,000 g

オイルエレファント トートバッグ「LS-VRNTURA」

オイルエレファント トートバッグ「LS-VRNTURA」

●ブランド:LE’SAC(レ・ザック)
●タイプ:トートバッグ
●素材:オイルエレファントレザー(象革)
●色彩:レッド、アーモンド、インディゴ、ブラック
●サイズ:幅450 × 高さ270 × 奥行160 (mm)
●重量: 780 g
●サイズ:幅500 × 高さ300 × 奥行200 (mm)
●重量: 1,040 g

併せて読みたい「個性的な革財布」関連情報

【編み込みデザイン】ザオークバーク財布シリーズの特徴と魅力とは!?
オークバークとは!COCOMEISTERオリジナルの革財布
ガルーシャ(エイ革)とは!?水濡れに強い個性的な革財布
フランス・シュリンクレザーとは!?マットな風合いが魅力のオリジナルレザー
ラムエナメルレザーとは!?華やか&艶やかさが魅力の革財布