コードバンとは?!緻密な繊維構造の馬革素材

コードバン

CORDOVAN

コードバン(CORDOVAN)と呼ばれる革は、「馬革」の一種です。

ただし、通常の「馬革」とは、革素材としての特性・構造が大きく異なることから、一般的には「コードバン(CORDOVAN)」と「馬革」は、それぞれ別の革素材として認知されています。

コードバン(CORDOVAN)とは?!

水染めコードバンの風合い

まずは、コードバン(CORDOVAN)に関する、基本情報からご紹介してみたいと思います。

CORDOVANという名称の由来。地域名が起源?

「馬革(HORSE LEATHER)」に対して、「コードバン(CORDOVAN LEATHER)」という名称は、なにやら大きくかけ離れているように感じます。

名称の由来に関しては諸説があって、確定的な説ではないのですが、最も有力なのが「地域名」を起源としたもの。

  • コルドバ地方

が名称の由来となっているものと考えられています。

実際、革素材の名称には、「地域・都市名」が多く活用されていますからね。「コードバン」の名称も「地域名」が由来となっている可能性はかなり高いものと思っています。

ただし、一般的には「スペインのコルドバ地方」と言われていますが、実は、「アルゼンチン」にもコルドバ地方が存在しており、「スペイン起源」なのか「アルゼンチン起源」なのかは、不明です。

 

「シェルコードバン」という名称について。

CORDOVANの名称に関する話をもうひとつ。

「シェルコードバン」という呼び名があるのですが・・世の中には、「シェルコードバン」に対して、2つの意味が混在しています。

一つ目が、CORDOVANの呼称として、使われているもの。

二つ目が、「商標登録」されている「商品名」としての「シェルコードバン」です。

CORDOVANは、臀部の左右から採取されることから、「二枚貝を開いたような形状」にて原皮が得られます。

その形状から「シェル(貝)」と呼ばれるようになり、CORDOVANの呼称のひとつとして「シェルコードバン」と言われていたりするんですね。

ただ、注意が必要なのが最高級CORDOVANとして位置づけられている(認識されている)「シェルコードバン」とは、北米に拠点を有しているタナリー「ホーウィン社」が創作しているCORDOVANの商品名だということ。

ホーウィン社が創作している「シェルコードバン」が最高峰の高級革素材となったことから、一般呼称を利用「シェルコードバンを使用して創作した財布」として、販売されている偽物が世の中に出回るようになったことです。

高級革素材の「シェルコードバン」は、ホーウィン社が手がけた革。

原皮には、上記写真のように革裏面に「ホーウィン社のロゴ」が刻印されています。

ホーウィン社が創作している「シェルコードバン」以外は、シェルコードバンではないと認識していただければと思います。

  1. NEXT:シェルコードバンコードバン財布特集!

CORDOVANの採取方法。「農耕馬」から採取。

CORDOVANは、「馬革」の一種ですが、すへての馬から採取できるわけではありません。サラブレッドなどからは、革素材として使用できるCORDOVANは採取出来ません。

CORDOVANは「農耕馬」からのみ採取出来る革素材なのです。

 

CORDOVANの構造的特徴。単一構造の革素材。

CORDOVANは、農耕馬の臀部皮下内の「コードバン層」を採取したものです。

革素材の多くが、「床面+銀面」と呼ばれる2層構造にて、作られているのに対して、CORDOVANは「床面(コードバン層)」のみの1層構造の革素材となっています。

 

CORDOVANは、最上級の「耐久性」を有する革。しかし「強度が高い」とは言えない革なのです。(理由)

CORDOVANは、革素材の中で最上級の「耐久性」を有する革に位置づけられます。コードバン仕様の財布などは、とても耐久性の高いアイテムなのです。

それは、「1層構造」であるから。

一般的な革素材は、「床面」と呼ばれる皮繊維層の上に、「銀面」と呼ばれる皮層が重なり合って出来ています。

ゆえに、時間経過と共に、この「銀面」が剥がれることに。革の表面に「浮き」が生じて来るのです。そうなってしまうと、皮の寿命を迎えることに。

対して、CORDOVANには、もともと「銀面」がありません。革表面の「浮き」が生じることがないのです。

ですから、丁寧に扱っていれば、末永く革素材として機能してくれることに。高い耐久性を有しているのです。

そんな「高耐久性」のCORDOVANが何故、「高い強度」を有しているとは言えないのかというと・・それも、CORDOVANならではの素材構造が要因となっているのです。

 

CORDOVANは高密度(緻密)の繊維構造を有しています。

CORDOVANは、とても緻密な繊維構造を有しています。革繊維が同じ方向に揃って配置されていることから、高い繊維密度となっているんですね。

この「高い繊維密度」も「高耐久性」を生み出す要素なのです。

ただ、「皮繊維が一方向に揃っている」ことが、強度的な弱点を生むことに。

皮繊維に対して、「横方向」から加わる剪断力に対しては、非常に高い強度を有しています。革素材の中でも最上位の強度と言えるかと。

しかし、皮繊維方向(縦方向)に沿って剪断力(引っ張り)が加わると、状態によっては、皮が裂けてしまうことも。「木材」と同じ様な強度特性を有しているのです。

ゆえに、使い方によって、非常に高い強度を発揮することもあれば、逆に「強度の低さ(引っ張り強度の低さ)」が露呈してまうことがあるのです。

 

CORDOVANの「風情」と「魅力」

CORDOVANは、とても個性的な魅力を有している革素材。「種類」も存在しており、それぞれ異なる特徴を持っています。

そんなCORDOVANの「風合い」「魅力」に関しては、下記記事にて、記していますので、ご参照いただければと思います。

  1. CORDOVAN財布の魅力とは?!「自然な光沢」「エイジング」「希少性」
  2. コードバン財布GALLERY!写真から選ぶ。

 

魅力的なCORDOVANアイテム!

昔(昭和の中頃まで)は、CORDOVANも、もっと身近な革素材でした。「ランドセル」や「革靴」など身近な生活グッズとして活用されていたものです。

しかし、近年では、「農耕馬」が激減。新規で採取されるCORDOVAN原皮は、ほとんど無くなっているとも言われており、長き年月の中、ストックされている原皮のみで対応している状況となってきています。

とても希少性の高い革素材となると共に価格も年々高騰している状態。革素材の中でも最上位の高級革となりました。

ゆえに、昔と比較すると流通量は少なくなっています(希少)が、今でも少量ながら、多彩なCORDOVANアイテムが創作されています。

そんな高い希少性を有する魅力的なCORDOVANアイテムをご紹介したいと思います。

 

コードバン財布!「長財布」「二つ折り財布」

昔も今も高い人気を継続しているのが「コードバン財布」です。

財布のフォルムデザインが多様化。

  • ラウンドアァスナー長財布
  • フラップデザイン長財布
  • L字ファスナー長財布
  • 二つ折り財布
  • ラウンドファスナー折財布

などのCORDOVAN仕様財布が存在しています。

  1. コードバン財布LIST!本物志向のCORDOVAN WALLET
  2. スーツに似合う「コードバン仕様」の薄い長財布&二つ折り財布特集!
  3. 価格(安い)が魅力のコードバン財布(長財布・折財布)

 

コードバン「名刺入れ」「カードケース」「小銭入れ」

コードバン名刺入れ

CORDOVANは、「高い耐久性」が特徴の革素材。ハードな利用状況となるビジネスアイテムにとって、CORDOVANアイテムは最適な機能性を有しています。

  • 名刺入れ
  • カードケース
  • 小銭入れ
  • キーケース

などの小物アイテムは、「耐久性」が重視されるもの。CORDOVAN仕様は、高い支持を得ています。

  1. 最高峰シェルコードバン名刺入れ「サルトラム」!無双仕様の重厚感&高級感。
  2. マイスターコードバン名刺入れ「ブレイズ」!輝かしい艶感の美しさ。
  3. マイスターコードバン「コインケース」!利便性の高いミニウォレット。
  4. 水染めコードバン「キーケース」
  5. 水染めコードバン「パスケース」!定期券・ICカードの収納に。

 

コードバン「ベルト|BELT」

コードバン ベルト

昔から、代表的なCORDOVANアイテムとして、人気を有しているのが、「コードバン仕様のベルト」です。

CORDOVANの希少性が高まったことから、「一本もの」は少なくなっており、「継ぎもの」が主流となっていますが、現在でも、上質なCORDOVANベルトは高い人気を得ています。

  1. CORDOVAN仕様「ベルト」特集!貴重な日本製CORDOVANベルト。

 

コードバン「ランドセル」

コードバン ランドセル

昭和の時代は、「ランドセル」と言えば「コードバン」といったイメージがあるくらい、
CORDOVAN仕様ランドセルは身近なアイテムでした。

しかし、近年では、CORODOVAN素材価格の高騰に伴って、素材を多く使用するランドセルを創作するのが困難に。CORDOVANランドセルは、貴重で高級なブランドアイテムとなっています。

とても入手困難なアイテム。今では、春を迎える半年前~1年前には、購入必須な状況に。

  1. 「豊岡鞄」ブランド初の認定ランドセル。『コードバンエイジングランドセル』

1

 

コードバン「紳士革靴」

コードバン ドレスシューズ

今、一般市場ではほとんど見かけることが出来くなっているのが「CODOVAN仕様の紳士靴」です。革靴専門店(工房)のみで取り扱っているような高級アイテムとなっています。

一般市場では、「低品質な革仕様」「偽物」が出回っていますので、注意が必要なアイテムのひとつ。安価な商品に手を出すのは危険かと。

専門店に足を運んで、購入するのが最善です。

「コードバン革財布」関連情報

  1. コードバン財布LIST!本物志向のCORDOVAN WALLET
  2. ※最新情報※おすすめコードバン長財布ランキング!薄いメンズ財布
  3. シェルコードバン財布特集!本物のHORWEEN社製革仕様
  4. コードバン「名刺入れ」は寿命が長い。その理由は?!
  5. スーツに似合う「コードバン仕様」の薄い長財布&二つ折り財布特集!
  6. CIMABUE「C15193」|水染めコードバン二つ折り財布
  7. CIMABUE graceful「C15194」|水染めコードバンラウンドファスナー長財布
  8. アーチデューク|シェルコードバン仕様のラウンドファスナー長財布
  9. ジョンブル|シェルコードバン仕様の二つ折り財布
  10. ハイフライヤー|水染めコードバン仕様の長財布
  11. ラスティング二つ折り財布|水染めコードバン仕様の革財布
  12. ※ウィスキー色※シェルコードバン長財布!40代・50代男性へ