イタリア革の編み込み革財布!乾燥に注意&馬毛ブラシでお手入れ

財布のお手入れ・修繕, 革財布

イタリア革(主にイタリアオイルレザー)の革財布は、多彩な魅力を有するとともに、とっても使いやすいアイテムとなることから、高い人気を誇っています。

そんな中、デザイン性が美しい「編み込みデザイン」のイタリア革財布は、男性にも女性にも人気のアイテムのひとつとなっています。

 

イタリア革の編み込み革財布の魅力とお手入れポイント!

オリヴェートパースの革風情

イタリア革にもいろいろと種類があって、それぞれ革風情には、異なる魅力&個性があります。

特に「イタリアオイルレザー仕様の革財布」は

  • 光沢感
  • 手触り感の心地よさ
  • 経年変化の美しさ

が際立っていて、多くの方から好まれる革財布となっています。

*どんな種類のイタリアレザー財布があるのかは、下記記事で特集していますので、ご参考にしていただければと思います。

↓↓↓

  1. イタリアレザー財布LIST!本物志向のITALIAN LEATHER

そんなイタリアレザーで仕立てた革財布の中でも、お洒落さ&デザイン性という意味で最も評価が高いのが「編み込みデザイン革財布」ですよね。

ビジネスシーンでもプライベートシーンにも個性と魅力を発揮してくれるアイテムとなります。

  • 華やかさ
  • センス

を感じさせてくれますので、「リゾートシーン」「デートシーン」などに栄える革財布としても人気を得ています。

 

安価な「編み込み」革財布には要注意!

「編み込みデザイン」の革財布は、高い職人技術を要する財布デザインのひとつです。

「高等技術」というよりも「丁寧な仕立て仕事」が高い品質を得るために重要な要素となるんですよね。

一般市場には、「¥5,000円程度」の安価な編み込みデザイン財布が存在していたりしますが、正直、そのようなアイテムには要注意です。

「丁寧さ」に欠けた造りとなっているものが、とっても多く・・購入後、一年も経たずに、「編み込み部分が緩んできた」「財布の形が崩れて来た」といったケースが少なくないからです。

安価な商品(編み込み革財布)の場合、結構な確率で編み込みの緩みが生じるのが実情です。

ですから、「編み込みデザイン革財布」を購入するのであれば、仕立てのしっかりとした上質な革財布を選ぶようにした方がいいかと。

  • 編み込みデザイン長財布:3万円程度
  • 編み込みデザイン折財布:2万円以上

が上質な編み込み革財布の「価格目安」となるものと思います。

 

編み込み革財布は「乾燥」に要注意で!

編み込みデザイン革財布の特徴として、認識しておいていただきたいのが「乾燥に弱い」ということです。

まあ、基本的に革財布自体「乾燥に弱い」のですが、特に編み込みデザインの場合は、注意しておきたいポイントとなります。

それは、「革が細かく裁断された形で使用されているから」です。

通常の革財布よりも、ひとつひとつの革パーツが乾燥の影響を受けやすくなるということ。乾燥することで、革パーツが縮んでしまい、型崩れの要因となってしまいます。

ゆえに、通常の「牛革素材」は、編み込みに適していないため・・天然オイルを革繊維内にたっぷりと浸透することで作られる「オイルレザー」が編み込みデザインに最適な革となるのです。

安価な編み込み長財布などは、一般的な「牛革仕様」だったりすることが多いんですよね。(価格を安くするため)

それも「安価な編み込み財布」の低品質と言える要素のひとつです。

冒頭にて、「イタリアオイルレザー」の編み込み革財布の話をしたのも、乾燥を防ぎやすい上質なアイテムと言えるから。

編み込みデザインを選ぶのであれば「イタリアオイルレザー仕様」で!

 

革財布の表面の汚れ落としには「馬毛ブラシ」が最適です。

革財布のお手入れ

「編み込み革財布」でもうひとつ、心がけておきたいのが、財布表面の汚れ落としです。

まあ、それほど頻繁に行う必要はありませんが、一般的な革財布と比較するとどうしても、編み込んだ部分に汚れが溜まりやすいんですよね。

編み込んだ部分に溜まった汚れ(埃)は、手で触れただけでは、簡単に落ちることは無いので、「メンテナンス用ブラシ」を使って、掻き落とすようにしていただければと思います。

革財布のお手入れ用ブラシにも、いくつか種類があるのですが・・一般的なものだと、革表面にキズが付かないようにと「柔らかな」感触のブラシが重宝されているのですが・・。

編み込みデザインの場合は、しっかりと汚れを掻き出す必要があるのて、毛先のしっかりとした「馬毛ブラシ」が個人的には、おすすめです。

ホコリ落とし用 ミニホースブラシ

上記写真は「 M.MOWBRAY のホコリ落とし用 ミニホースブラシ」です。大きすぎず、程よいサイズ感が個人的には気に入っています。