財布メンズPRESENTATION|オークバーク仕様のラウンドファスナー長財布「ブリストル」

その他レザー

ラウンドファスナー長財布

オークバーク仕様のラウンドファスナー長財布「ブリストル」の商品概要!

  • ブランド:COCOMEISTER
  • 素材:オークバーク
  • 色彩:ブラックリーフ、チャコールウッド、ウッドバーン、オークネイビー、ワインバレル、イングリッシュオーク、オイルブラウン
  • 価格:¥73,000円(税込)

オークバーク仕様のラウンドファスナー長財布「ブリストル」のデザイン

オークバークラウンドファスナー長財布

  • スタイル:ラウンドファスナーデザイン長財布
  • マチ:ジャバラマチ

フォルムデザインとしては、ベーシックスタイルのラウンドファスナー長財布となります。全体的なサイズ感としても、ミドルクラスと呼べるもの。バランスの良いスタンダードなデザインです。

表革に、希少性の高い”オークバーク素材”を使用。内装にも、同じ”オークバーク素材”を中心として、部分的に使い勝手を向上させる目的で、”ヌメ革(ベジタブルタンニンレザー)”が活用されています。

オークバーク仕様のラウンドファスナー長財布「ブリストル」の機能性

オークバーク長財布の機能性

  • カードポケット:8か所
  • 札入れスペース:2か所
  • フリーポケット:2か所
  • 小銭入れ:1か所

収納力(カードポケット:2か所、札入れスペース:2か所)は、ラウンドファスナーデザインの長財布として、スタンダードな機能を有しています。

メインに使用されている”オークバーグ素材”は、若干、硬さ感が特徴となっていることもあって、内装の一部には”ヌメ革(ベジタブルタンニンレザー)”が使用されています。

財布を広いた時に「マチ幅:11.5cm」となりますので、財布の中身が視認しやすいく、お札やカード類の出し入れもしやすい長財布と言えそうです。

オークバーク仕様のラウンドファスナー長財布「ブリストル」の風合い&特性

オークバーグ長財布の風情

  • 木目が美しいナチュラル感
  • 天然素材ならではの自然な風合い
  • ヴィンテージ感&重厚感
  • 市場にほとんど存在していない貴重なオークバーク素材

”オークバーク”は、英国に伝わる伝統的な革製法によって、創出される革素材です。その歴史は、なんと「紀元前」から刻まれていると言われているほど。”古の革素材”と言えそうです。

他の革素材には無い加工工程として、なめし加工をする過程にて、”オーク材(木材)”を使用するのが特徴となっています。”約1年もの年月”を費やすことで、革素材の完成に至るという代物。その結果、革の表面に「オーク材の木目」が写し取られることに。

革素材ながら、”木材”のような風情を感じさせてくれるのがオークバークならではの魅力となっています。

そんな、手間のかかる”オークバーク”は、絶滅が危惧される革素材と言われています。世界的に見ても、オークバーグを使用した革製品は、ほとんど存在していません。現在、日本の市場にて、見出せるのは、COCOMEISTERが創作するオークバーク・シリーズのみではないでしょうか。

そんな貴重な革素材”オーグバーク”にて仕立てたラウンドファスナー長財布「ブリストル」は、”木目の美しさ””天然素材ならではのナチュラル感”が魅力となっています。

手に取った時に革財布(ラウンドファスナー長財布)らしい重さ感(約190g)が感じられるのも、”ブリストル”の魅力と感じています。ただ、見た目の”重厚感”と比較した時、実際には、「軽く感じられた」と思う方もいるかもしれませんね。

また、オークバークは、染料などを使用することなく、「オーク材」によって、染められています。”草木染”のような革素材なんですね。

ゆえに、とても心地の良い香りがするのも、”オークバーグ”ならではの特徴と言えるのではないでしょうか。個人的には「癒しを感じる香り」といった印象を受けています。”フィトンチッドの香り”なのかもしれませんね。

オークバーク仕様のラウンドファスナー長財布「ブリストル」のお手入れに関して。

革財布のお手入れ

  • 通常のお手入れとしては、「ブラッシングによる汚れ落とし」のみでOK。
  • 長期間、使用しない(保管している)時は、状態を見て、専用クリームを使用。

オークバーク仕様のラウンドファスナー長財布「ブリストル」も普段は、それほど、特殊なお手入れを気に掛ける必要はないものと感じています。

日常的なお手入れとしては、「汚れの付着」が目立った時に、革財布専用のお手入れブラシ(山羊毛ブラシなど)で革財布表面の汚れを落とすだけで十分かと。

もともと、新品時から”ヴィンテージ感”が特徴となっていますからね。あまり”キズの付着”なども気にすることなく(実際に、私も使用していますが、キズの付着が目立ちにくく、ほとんど気になりません。)財布を使用しているほうが良いものと思っています。

 

こちらも必見>>オークバーク仕様の長財布「ウェスターリー」のレビュー。

その他、多彩な革素材の財布はこちらのその他の革財布LISTをご参照ください。

本物志向のメンズ革財布「ラウンドファスナー長財布」LIST!

*年代別アイテム >> 40代・50代男性におすすめの本物志向長財布・折財布!

*財布デザイン別 >> メンズ革財布「ラウンドファスナー長財布」LIST!