コードバン

”ホースレザー(馬革)”は、「ライダーズジャケット」「椅子・ソファー」「バッグ」などに良く使用されている革です。

ホースレザー(馬革)財布の特徴と魅力

「馬革」と聞いて、その特性や種類などがすぐに思い浮かぶ方は、けっこうな「革マニア」と言えるかもしれません。

と・・いうのも。

「馬革」には、まったく特性が異なる革種類が存在しているから。ここでは、そんな”ホースレザー(馬革)”の特性と魅力をご紹介したいと思います。

ホースレザー(馬革)とは!?

「馬革」には、特性・魅力が大きく異なる2種類が存在しています。 ...

コードバン

コードバン財布!年々希少性が増している”CORDOVAN素材”を使用した財布は、毎年価格更新(値上げ)が繰り返されている状況です。希少性と共に高級革素材としての価値も高まり続けているのがコードバン仕様の革財布。そんなコードバン財布にも、多彩な風情・特徴を有するアイテムが揃っています。まずは、こちらの「コードバン財布LIST(一覧)」をご参照いただければと思います。

コードバン

コードバン長財布の中で大人の男性の魅力&エグゼクティヴ感が感じられる色として、評価が高いのが「ブルー(ネイビブルー)」です。

ただ、コードバン財布の定番カラー「ブラック、ブラウン」と比較して、「ブルー(ネイビーブルー)」は、とても希少なアイテム(珍しい色)となっています。

ここでは、そんな”ネイビーブルー”の魅力と希少なネイビーブルーのシコードバン仕様の長財布をご紹介いたします。

ブルー(青色)のコードバン長財布

CORDOVAN財布に使用される”青色”は主に、深みと透明感を兼ね備えた「ネイビーブルー」と呼ばれる色 ...

コードバン

近年では高級革素材に位置づけられるCORDOVAN。”水染めCORDOVAN”はCORDOVAN素材を代表する革素材です。

そんな水染めコードバンの魅力と特徴及びおすすめの水染めコードバン財布をご紹介いたします。

水染めCORDOVANの特徴と現況

現在CORDOVAN原皮の新規採取量はわずかなもの。昔からストック(塩漬けストック)されてきている原皮を少しずつ活用している状況です。

ゆえに、世界的にCORDOVAN素材の生産量も少なくなっており、なめし加工を行えるタナリー(革工場)も、ほんの数える程度が存在するのみ ...

革財布

※50代男性へ※貴賓の高級感が漂うシェルコードバン無双仕様の長財布(ウィスキー色)をご紹介。

コードバン

ココマイスターの”蝋引きコードバン・シリーズ”が大幅リニューアル。装い新たに「コードバン・クラシックシリーズ」が誕生しました。新しいコードバンの魅力をお伝えしたいと思います。

コードバン

新色登場!※ウィスキー色※シェルコードバンの無双仕様長財布「スタンフォード」が誕生しました。シェルコードバンのウィスキー色は、「熟成の深み」と「センス」を兼ね備えた風合いに。

コードバン

仰天仕様の革財布が登場しました!なんと「左利き用」の二つ折り財布として新発売となった水染めコードバン二つ折り財布「TAVARAT Tps-081」です。左利きの方にとっては、もしかしたら待望のアイテムとなるのかも。

コードバン

本物志向の革財布ならではの魅力のひとつがひとつひとつ丁寧に仕立てられていること。ブランド名に捉われることなく、小さな工房で作られている上質なコードバン財布との出逢いは、私にとって大きな楽しみのひとつとなっています。

コードバン, ブライドルレザー

男性へのプレゼントとして「革財布」は年齢問わず、人気の高い贈り物となっています。多くの男性にとっては、「実用的なアイテム」こそが魅力的なプレゼントとなるもの。ここでは「コードバン財布orブライドルレザー財布」のどちらがプレゼントとして相応しいのかにお答えしてみたいと思います。