日本革ブランド「ココマイスター(COCOMEISTER)」に関する情報(商品情報など)をご紹介。

ココマイスター

ココマイスター(COCOMEISTER)では、特性・風情の異なる多彩な革ラインナップが揃っています。

そんなココマイの財布にて、スーツスタイルに適した”スリムデザイン”で仕立てられたアイテム【BEST3】をご紹介いたします。

ココマイスター財布!スリムデザイン(薄い)

スリムデザインとする上で、重要なポイントとなるのが

小銭入れポケットの有無
マチデザイン
革種類

です。

薄いフォルムとするために、「小銭入れポケットは無し(札入れタイプ)」が望ましく、マチデザインも「マチ無し」が最も適 ...

ココマイスター, 長財布(ラウンドファスナー)

オークバーク(OkeBark)という名称は、多くの人にとって、ほとんど聞いたことが無い革素材名だと思います。それもそのはず、イギリスにて紀元前古の時代に誕生した革製法によって、作られる非常に希少な革だから。絶滅危惧されていた革なのです。 ここでは、そんな”オークバーク”の特徴・魅力及びオークバークで仕立てられた貴重な長財布をご紹介いたします。 オークバークの長財布の特徴と魅力 世界的に見ても、オークバークにて作られた革製品は、ほとんど存在していません。古典的な革製法が用いられている”オークバーク”は創作するために1年以上(15ヶ月程度)の月日が費やされて ...

ココマイスター

ココマイスター財布の個性的な色彩のひとつが”キャメルカラー”です。「黄色+オレンジ系色」を組み合わせたような色彩で、華やかさと輝かしさを感じさせてくれます。そんな”キャメル色”のココマイスター財布アイテムをピックアップしてご紹介したします。 ココマイスター(COCOMEISTER)「キャメルカラー」の魅力 ココマイスター財布の”キャメルカラー”は新品時と数年経過した頃とでは、色調に大きな変化を感じることがあります。*経年変化の美しさを楽しむことができるのも、”キャメル色”の魅力となっています。新品時は、どちらかというと「黄色」に近い色調だったものが、使用 ...

ココマイスター

人気の革ブランド・ココマイスター(COCOMEISTER)には、現在”3種類”のブライドルレザー財布シリーズが存在しています。ここでは、そんなココマイスターのブライドルレザー財布シリーズを比較紹介いたします。

ココマイスター

ココマイスター(COCOMEISTER)の財布は、風情の異なる革素材ごとに、お似合いの多彩な個性色が存在しています。(独自に名付けられた色)そんなオリジナリティー溢れる色をご紹介。

ココマイスター

ココマイスター(COCOMEISTER)には、とても魅力的な革製品(財布・小銭入れ・名刺入れ・カバン・キーケースなど)が揃っています。そんなココマイの革製品&評判をチェック!

ココマイスター

ココマイスター長財布の口コミ・評判を検証。「購入すべきではない長財布(低評価)」と「最高評価の長財布」をお教えいたします。

ココマイスター

ココマイスターには、メンズ財布としては珍しい「赤色系」に染められた革財布アイテムがあります。そんなひとつが「スイスレッド」。ブライドルレザーの”重厚感”に”美しさ”が加わっています。

ココマイスター

ココマイスター(COCOMEISTER)財布・革小物には、人気の風水カラー「緑・オリーブ色」のラインナップがあります。優しさとオリジナリティーを感じさせてくれる「オリーブ色」の魅力をご紹介。

ココマイスター

ココマイスター(COCOMEISTER)財布・革小物には、刺激的なカラー「赤・アルバートレッド」のラインナップがあります。情熱と品格を兼ね備えた"アルバートカラー"の魅力をご紹介。

ココマイスター

人気の日本革ブランド「ココマイスター(COCOMEISTER)」は"革種類"の豊富さが魅力のひとつとなっています。そんなココマイの「長財布」を年代別にランキングしてみました。(年齢に適した革風情)